どこへ行ってもずーっと治らない慢性腰痛を予防する一番良い方法は

春日井市 接骨院

どこに行っても、何をしても腰痛が治らない患者さんがいる。

施術した後は楽になるのだけど、腰に負担のかかる仕事を

休みなく、長時間やっているので直ぐに腰痛が再発してしまう

 

こんなとき、どうすれば腰痛を予防できるのか?

 

最も簡単で即効性がある方法はコルセットです。

 

「なんだぁ、コルセットかぁ~」

 

と思った人がいると思いますが、自分に合った

コルセットを正しい位置に巻けば腰痛は完全に

消えないとしても軽減はします。

 

急性ではなく慢性的な腰痛の場合は病院で作ってもらった

かたいプラスチックのコルセットではなく、背中側がしっかり

補強されているゴム製の2重ベルトをお勧めします。

 

一重ベルトのゴム製コルセットをしている人も多いですが

腰痛がひどい方には固定力が弱いためお勧めできません。

 

コルセットは痛みが完全に消えるまでは

寝る時以外ずーっと巻いておくほうがいいでしょう。

ちょっと痛みが軽減したからといって外すと悪化することが

よくあるからです。

 

巻く位置はウエストの骨(骨盤のトップ)にコルセットの

真ん中がくるようにします。

 

ちょっとお尻にかかるような感じですね。

 

巻く位置が違うと効果が半減します。

動いている時にコルセットが上がったり

下がったりしたら直ぐに巻き直して下さい。

 

また服の上から巻く人もいますが

できれば皮膚の上から巻く方がしっかり

固定され効果があります。

 

腰痛が再発するケースの多くは

立ったり座ったりする時や中腰姿勢に

なるときです。

 

コルセットをつけることによって

腰が前に倒れすぎないようにブレーキの

役割をしてくれます。

 

テーピングで固定して腰痛を予防する人も多いと

思いますが、慢性腰痛の場合は毎日固定する

必要があるので費用対効果としてはコルセットが

いいかと思います。

 

腰痛がありスポーツをやっている人は

普通のコルセットではなく、スポーツ用のコルセットが

ありますので、こちらを購入することをお勧めします。

大きなスポーツ用品店に行けば売っています。

個人的には「ザムスト」というメーカーのコルセットが

おススメです。

その他の記事