整形外科でヘルニアと診断され、整体に何度も行っても治らなかったのが良くなりました。

中腰で歩くのも困難な患者さんがお見えになりました。

当院に来院する前に近くの整体でうつ伏せでマッサージを

受けたら悪化したので、仰向きの状態で施術させて

頂きました。

 

5月に腰痛を発症しているので、それから

2ヶ月経過しています。考えられる原因としては

腰の痛みを我慢し続けたためにヘルニアになったと

思われます。

 

整体では良くならなかったので、他の接骨院で

施術を受けたら肩も痛めたそうです。

きっと治療が強かったと思います。

 

あまりにも痛かったので、整形外科でレントゲンを撮ってもらい

ヘルニアと診断されました。

 

リハビリで通院しましたが、効果がなく

当院へ来て頂きました。

 

問診で症状を聞いてみると

 

・尾てい骨が痛い

・寝てて立ち上がるとき痛い

・座っているときや歩いているとき楽

 

だそうです。

 

ヘルニアの症状の特徴として

尾てい骨が痛いことと、力を入れる時に

腰やおしり、足に痛みやしびれが出ます。

 

重たいものを持つときや、立ったり座ったりするとき

朝起きる時に症状が出やすいです。

 

ヘルニアの施術は一般的に腰を反らします。

骨と骨の間にある椎間板という軟骨が後ろへ

飛び出し神経を圧迫して痛みやしびれが出るのですが

腰を反らすことによって、椎間板が前に移動して

神経から離れ症状が軽減します。

 

よく病院で腰を引っ張ってもらう牽引療法がありますが

軽度のヘルニアであれば良くなりますが、中度から重度の

場合は良くなりにくいことが多いです。

 

上記の患者さんも検査した結果、中程度のヘルニアでしたので

整形のリハビリでは良くならなかったのだと思います。

 

一回目の施術で痛みが完全に消えなかったですが

真っ直ぐ立って歩けるようになりました。

 

施術後、「完治はまだしていないので

安静にして下さい」と伝えたのに

楽になったので旅行に出かけたそうです。

 

旅行後、悪化したのは言うまでもありませんが

直ぐに来てい頂きました。

 

施術によってヘルニアの症状が緩和すると

患者さんは治ったと思い込んでしまい、動きすぎて

しまう傾向にあります。

 

治療後、良くなっても最低、1週間は安静にすることが

大切です。1週間安静にして痛みやしびれが

軽減したら、治療を続けていけば直ぐに良くなる

可能性が高いです。

 

軽減しない場合は重度の可能性があるので

時間がかかると思います。

 

いずれにしてもヘルニアは直ぐに治療を開始しないと

悪化して手術しなければならないこともあるので

注意して下さい。

その他の記事