腰のヘルニアが再発!下半身に違和感があり、立ったり座ったりするときが痛い

先日、下半身に違和感があり、8年前に発症した

ヘルニアが再発した患者さんがお見えになりました。

 

原因は実家に帰って床でゴロゴロしていたら

腰が痛くなり、それから足にしびれが出たそうです。

 

ヘルニアだとは思わなかったので、近くのもみほぐしで

マッサージを受けたら腰の痛みが悪化しました。

 

どんな時に痛みが出るか聞いてみたところ

 

・立ったり、荷物を持つときが痛い

・洗濯物を取り出すときが痛い

・体操座りが痛い

・立っているよりも座っている方が痛い

 

そうです。

 

逆に楽なときは寝ているときです。

 

腰痛以外にも肩こりや片頭痛があり

姿勢も猫背でした。

 

ヘルニアは一度発症すると、再発率が

非常に高くなります。

 

また、1度目よりも2度目の方が治りにくいので

直ぐに施術を開始しないと治りにくくなります。

 

この患者さんは発症してから1週間後、

病院で腰を引っ張ってもらう牽引療法を

受けたのですが、改善されなかったので

当院に来て頂きました。

 

腰の痛み、足のしびれはありましたが

検査した結果、ヘルニアの初期段階だと

分かったので安心しました。

 

ヘルニア初期の痛みやしびれはぎっくり腰のように

歩けないほどの激痛ではなく我慢できる痛みが

多いので時間が経てば良くなると思っている

人がいます。

 

我慢をして良くなることもありますが、ほとんどは

安静にしていないかぎり悪化することが多いです。

 

仕事で中腰姿勢になる方、運転時間が長い方

立ったり座ったりすることが多い方、長時間の

デスクワークの方は要注意です。

 

症状が悪化すると痛みやしびれの度合いや

頻度が多くなり、足先に向かって下がってくるのが

特徴です。

 

来院目安としては

 

・朝起きた時に腰が痛い

・せき・くしゃみで痛い

・前屈で痛い

・中腰ができない

・立ったり座ったりすることが困難

・尾てい骨が痛い

・お尻から足にかけてしびれや感覚がおかしい

 

上記の項目で3つ以上当てはまる人は

直ぐに病院や接骨院、整体で施術を受けることを

おススメします。

その他の記事