顎関節症でガクッと大きな音がしていたのが小さくなり、腫れ上がることもなくなりました!

春日井市 接骨院

顎関節症で口を大きく開ければ横にいる人にも

聞こえる位の音が鳴り、頬の辺りも、たまに腫れ

上がる状態で、口腔外科や整形外科、

造影剤CTなど色々な病院に行ってみましたが、

特に改善も見られませんでしたが、コツコツさんに

通い音は格段に小さくなり、腫れ上がる事も

無くなりました。

学生の頃からの症状でしたので、諦めかけて

いましたが、症状が軽くなり、完治に向けて

期待が出来ます。
コツコツさんには椎間板ヘルニアも治して

もらいました。ヘルニアは通常徒歩で5分あれば

たどり着く距離でも、途中で何回も休憩して

30分かかる位の状態で、何ヵ所か整形外科に

通っても、薬を貰うか、注射するだけで改善

されませんでした。

手術をする提案もありましたが、手術後に

再発する可能性もある事を聞き、躊躇していた

ところ、コツコツさんに出会い、今では、すっかり

完治しました。
若々しい院長さんと優しいスタッフさん

ばかりですので、気軽に行けて、さらに治療の

効果も十分期待出来ますので、おすすめです!

コツコツ前田からのメッセージ

長文の口コミ投稿ありがとうございます。

あごが“ガクッ”音がしていたい

もしくは口が開けづらい「顎関節症(がくかんせつしょう)」は

若い女性に多いのですが、実は男性にも

起こりえます。

原因は主に2つありまして口を開ける筋肉が

緊張している場合とあごの関節の隙間が

せまくなっていることです。

サラリーマンさんの場合は

あごの関節の隙間が狭くなって

口を開ける時に音がなって

いたみが出ていましたので

あごの関節を矯正させて頂きました。

忘れてましたが、最初サラリーマンさんは

ヘルニアのいたみで来院されましたよね。

ヘルニアにもなおりやすいヘルニアと

病院で注射やリハビリなどを行っても

なおりにくいヘルニアがあります。

サラリーマンさんの場合が

なおりにくいヘルニアだったと思います。

我慢せず、直ぐに来院して頂いたので

手術しなくても大丈夫でした。

これからもサラリーマンさんが元気に

仕事ができるように、しっかり体を

サポートしていきますので

よろしくお願いします。

お忙しい中、ありがとうございました。

その他の記事