運動後にアキレス腱に痛みが出るアキレス腱周囲炎の原因とは?

  • アキレス腱に痛みがある
  • 運動後に違和感がある
  • 最近運動を始めた
  • 部活動での活動量が多い
  • ストレッチなどを怠っている

アキレス腱周囲炎とは?

・アキレス腱は、ふくらはぎの筋肉と踵骨(かかとの骨)の

間にある腱のことで、通常、このアキレス腱自体が炎症を

起こすことをアキレス腱炎と言いますが、アキレス腱周囲炎の場合、

アキレス腱の周りを覆っているパラテノンというトンネルのような組織に

炎症が起きます。

 

・実際には、アキレス腱炎よりもアキレス腱周囲炎のほうが発生頻度が

高いと言われています。

 

 

 

アキレス腱周囲炎の原因は?

・運動を始めたばかりの時期に頑張りすぎてしまう。

最近では、中年の方々の間でジョギングやウォーキングが

流行っていますが、中年の方々は若い人よりも腱の変性(劣化)が

進んでいます。

 

そんな状況で、いきなり運動を始めいきなり歩きすぎたり走りすぎたり

してしまう結果、アキレス腱周囲炎を引き起こしてしまいます。

 

 

・部活動でのオーバーユース。

若い人でも、部活動などで足を使いすぎたりすると徐々に腱が炎症を起こし

アキレス腱周囲炎が発生します。

 

 

 

アキレス腱周囲炎の症状は?

・アキレス腱部の違和感。

 

・アキレス腱部の痛み。

 

・アキレス腱部の熱感、腫れ。

 

・運動後のアキレス腱の痛み。

 

 

 

 

アキレス腱周囲炎の対処法は?

・ストレッチをしっかり行う。

運動の前と後でアキレス腱を伸ばすストレッチを

ゆっくりとしっかり行う。

この時に、アキレス腱を伸ばしすぎると炎症を悪化させてしまう場合が

あるので伸ばしすぎず適度にゆっくり行うようにしてください。

 

・運動後にアイシングをする。

運動をした後は、アキレス腱の炎症が強くなり腫れが出てくるので

冷やして炎症を抑えることが大切です。

アイシングのやり方としては、袋に氷と水を入れ(氷7:水3くらいの割合で)

患部に10分くらい当ててください。

アイシングを30分も1時間も行っていると冷えすぎて凍傷を起こしたり

アキレス腱が硬くなってしまい動くときに動かしずらくなるので

さらに、アキレス腱周囲炎を悪化させてしまう場合があります。

 

・靴を替えてみる。

アキレス腱周囲炎になっている人は、運動靴が足に合ってない場合が

あるので一度、靴を替えてみるのもいいかもしれません。

 

・ふくらはぎのマッサージ。

アキレス腱はふくらはぎの筋肉とつながっているのでふくらはぎを

マッサージしてアキレス腱を緩めてあげるのも効果的です。

お風呂の中でふくらはぎを揉んだり、さすったりしてマッサージを

してください。

 

 

 

その他の記事