枕や布団、ベッドなど寝具の選び方

寝ている時間が一日の3分の1ですから、寝具が自分の

体に合っていないと朝起きた時に体がだるくなったり、

痛みが出たりします。

 

実はどんなに素晴らしい枕や布団、マットでも万人に

適したものはありません。でないと、これだけ多くのの

寝具が販売されていませんよね。

 

毎朝、腰痛に悩まされている人は、どんな枕や布団がいいのか

悩むと思います。では、どの寝具が良いかといいますと、

起きた時に身体に違和感がないものが一番適していると

個人的には思います。

 

昼間や夜は痛くないのに、朝起きた時だけ、腰や首が痛い場合は

その寝具は合っていないと思います。

 

もう1つ寝具で大切なことは大きさです。上記でも述べましたが

寝返りをうつ回数が少ないと腰痛になりやすいので、枕や布団、

マットは通常よりも1.5倍のものをお勧めします。ちょうどセミダブルの

大きさですね。

 

普通サイズの寝具ですと寝返りをすると頭が枕から外れたり、体が

布団やマットからはみ出すことがあります。このようなことが何回も起きると

脳がはみ出ないように寝返りをうたないように体に働きかけます。

 

そのため、起床時に腰痛が頻繁に出る人は、ちょっと大きめな

枕、布団、マットに買い替えることをお勧めします。

その他の記事