雨の日になると体がだるくのはなぜですか?

「雨の日になると体がだるくなるんですけど、、、」

 

大丈夫です。それは正常な反応ですから!?

 

今年は異常気象でで台風が発生しているので気圧の関係で

カラダがだるいとか、痛いとか倦怠感を訴える患者さんが

多いのも事実です。

 

「先生、台風や雨が降る前は関節が痛いんだよねぇ~」

 

ってよく聞きますが何ででしょうか?

たぶんですが

 

「気圧の変動によって、身体の内圧が影響を受けるから」

 

ちょっと難しいこと言っていますが気圧

(空気の重さによる圧力1気圧=約1kg重/cm2)はけっこう

大きな圧力で、わたしたちのカラダにかかっているのですが

つぶされません。

 

なぜでしょうか?

 

それは内側からも同じ圧力で押し返しているからなんです。

 

じゃあ、低気圧になるとどうなるか?

 

簡単に説明するとカラダの内外で押し合いのバランスが崩れて

内側から押す力が強くなります。

 

登山するときにポテトチップスを持っていくと袋がポンポンに

ふくらみます。あの状態がカラダの中で起きていますから痛く

なるのも想像できます。