夫がアスペルガー症候群なんですが、、、

「夫がアスペルガー症候群で、子供に興味も示さず相談もできません。

他人には異常さが理解されずつらい毎日です。治療できますか?

(女性・54歳)」

 

アスペルガー症候群(自閉スペクトラム症)は

広汎性発達障害の代表例です。

 

スペクトラムは連続体のことで、発達障害であるかないかの

境界が、はっきりしないということです。

 

対人関係がうまく築けない、独特の思考・行動様式などが

特徴です。その特性から、特定分野で類いまれな優れた

創作や研究結果を挙げる人もいます。

 

一方で悪気はないが、自分の言動に対し、相手がどう思うかを

理解できません。そのため周囲は疲労感がたまり、特に配偶者は

コミュニケーションがうまくとれず、心身ともに疲弊しがちです。

 

発達障害には、通常の病気に対するような治療の概念はありません。

環境が十分に整い、周囲が適切に対応すれば安定します。

 

まずは夫の思考・行動様式を理解することです。

社会的に受け入れられる点は支持し、受け入れられない行動

「あなたにとって不利益である」と説明して下さい。

 

対応次第で改善は可能です。不適切に対応していると、抑うつ、

不安、興奮、乱暴などの二次的症状が出て、それに対して

精神科の治療が必要になることがあります。