精神的な病気で薬を飲んでいましたが、施術で良くなるのを実感しました!

1年前に精神的な病気になり

自律神経の施術を受けました。

今までは薬で症状を抑えてきましたが、
施術を受けてから効果を実感しました。

まだ受け始めて数回ですが薬も減りました。
これからも続けていきたいと思います。

コツコツ前田からのメッセージ

今、自律神経失調症で悩んでいる方が多いのでとても嬉しいです。

dngdj711さんの症状は朝晩の動機やだるさ、気分の落ち込み
誰ともしゃべりたくないでしたが、薬が減って症状も緩和して
本当によかったです。

自律神経はオートマティック神経なので筋肉の収縮のように意識して
働くことはなく、心臓や胃腸の活動など無意識で働いています。

興奮する交感神経とリラックスする副交感神経に分かれますが、
交感神経は朝から昼に働き、副交感神経は夜に働きます。
このバランスが崩れると症状が出ます。簡単に説明すると体内時計が狂い、
時差ボケが起きている状態です。

自律神経は内臓や血管、汗腺に分布しているので様々な症状を引き起こします。

早朝覚醒、手足の発汗、咽頭異物感、まぶしい、冷え性、ほてり、肩こり、頭痛、便秘、下痢
胃痛、耳鳴り(高音)、眩暈、生理不順、倦怠感、胸・脇腹の痛み、口渇、ドライアイ(涙目)

列挙するだけで、これだけもあります。

自律神経失調の原因としては、ストレス、骨格の歪み、運動不足、不眠、偏食などが
あげられますが、生活習慣の乱れが一番大きく関与していると思います。

dngdj711さんの場合は骨格の歪みとストレスが原因だと思いますが
姿勢が改善され、ストレスも考え方を変えることによって
上手く発散できるようになったので、今後はもっとよくなると思います。

その他の記事