毎日体がだるい、疲れがとれない!もしかして慢性疲労症候群!?

毎日、身体がだるくありませんか?

 

寝つけない、もしくは不眠症ではありませんか?

 

上記の症状が当てはまる方は

 

「慢性疲労症候群」かもしれません。

 

 

この症候群に当てはまる方は

 

半年以上、強い倦怠感や睡眠障害が

 

ある人です。

 

 

慢性疲労症候群は国内では推定で

 

30万人もいるとされていますが、特徴的な

 

身体異常が見つからないので診断しづらいそうです。

 

 

困ったことに原因は不明で治療法もありません。

 

最近の研究結果では健常者と比べると

 

細胞でエネルギーを生み出したり、

 

アンモニアを解毒して尿素にしたりする

 

代謝機能が低下していることが分かりました。

 

 

つまり何らかの方法で代謝機能を

 

上げることができれば慢性疲労症候群が

 

治るかもしれません。

 

 

個人的な意見としては、慢性疲労症候群は

 

現代病だと感じています。

 

 

つまり生活習慣の乱れやストレスによって

 

代謝機能が上手く働いていないと思います。

 

 

規則正しい生活、定期的な有酸素運動、

 

十分な睡眠をとることによって心身ともに

 

リラックスでき疲労が回復するはずです。

 

が、現代社会では規則正しい生活習慣を行える

 

環境ではないのかもしれません。

 

 

昔はきっと慢性疲労症候群で悩んでいる

 

人は少なかったでしょうね。