右側の背中の張りが、なかなかとれません。

当院に下記のお問合せがありました。

 

 

「筋肉がこっているような張りだったので、

最初の頃はお風呂で軽くマッサージをしたり

してあまり気にしないよう過ごしていました。

 

 

違和感は少し軽くなる時もあり、一時は忘れていた時も

ありましたが、ひどくなったり痛くなったりということもなく、

足を曲げて左に向いて寝ると右側が張る感じです。

 

 

その体勢のまま、少し揉むと一時的ではありますが

張り感は無くなります。

 

寝ている時以外は気にならないのですが、

なかなかなおらないのが心配になり内科に行きました。

 

 

尿道結石の疑いもあということで、血液検査、尿検査、触診

と検査をしましたが異常がなく、横座りの姿勢のまま

毎日座りっぱなしで過ごしていた後からでた症状だったので、

筋肉痛みたいな感じではないか…ということを言われました。

 

 

整形外科でも、レントゲンだけですが同じことを言われています。

(レントゲンでは背骨が少し側弯症だけど、この程度なら

心配いらないと言われました)

 

 

先日も他の用事で内科に行き、まだなおらないこと伝えましたが、

以前よりひどくなっていないし痛くもないことから、

心配しないようにと言われました。

 

 

ですが、なかなか治なおらないのが心配で整形外科で

レントゲンだけではあまり分からないとも周りに言われますが、

このような症状は身体の歪みかきているのでしょうか?

 

 

1年程前に自律神経を崩してしまい、今はだいぶよくなりましたが

それから運動量も減り、動機などの体調不良からほとんど身体を

動かさずにずっと家にいたりしていたので、筋肉などは弱っているのは

当たり前のような感じもするのですが…」

 

 

で、私の返事は、、、

 

 

「初めまして。コツコツ接骨院の前田と申します。

 

 

この度は上記のお問合せを頂きありがとうございます。

 

 

返事が遅れましたが、内臓に問題がないようであれば

筋肉、骨格、神経の問題が考えられます。

 

 

実際にお身体を触ってみないと分かりませんが

下記の症状から、骨や筋肉には問題がなさそうなので

神経の炎症ではないかと思います。

 

 

骨盤や骨格のゆがみによって神経を圧迫し

●●さんと同じような症状の方が以前、みえた

ことがありました。

 

 

背骨を調整したら少しずつ良くなりましたので

骨格のゆがみからきている可能性はあると思います。

 

 

もしくは自律神経のアンバランスによっても同じような

症状が出ることがあります。

 

 

現状でお答えできることは以上ですが、少しでも

●●さんのお役に立てたなら嬉しいです。

 

 

もし、分からないことがあれば

お気軽にお問い合わせください。」

 

 

今、こういったお問い合わせが多く

このような患者さんが多数見えています。

 

 

少しでも早く良くなるように

コツコツ施術しています。

 

 

患者さんの笑顔が私の幸せですからね。

その他の記事