五十肩かどうか簡単に分かる方法

五十肩かどうかの判断は

難しいですが、簡単な方法は

腕があがるか、あがらないかです。

 

 

痛みあっても腕があがれば

五十肩の疑いが少ないです。

 

 

全てではないですが。

 

 

突然、五十肩になる方もいれば

肩こりから少しずつ痛みが出始め

五十肩になるケースが多いです。

 

 

上記の方は五十肩の検査をした

結果、陰性だったのでたぶん

五十肩ではないと思われます。

 

 

腕も上がりますし、高い場所にも

手が届いたり、着替えができるので

大丈夫でしょう。

 

 

この症状の考えられる原因としては

挟み込み症候群っといって、簡単に

説明すると、肩を上げる時に肩の関節の

隙間が狭くなってぶつかってしまう症状です。

 

 

五十肩よりも多い症状で

肩のこりや痛みというよりは

腕があがらない、ひっかからない

状態です。

 

 

初期症状であれば

直ぐに施術すれば改善しますので

ご安心ください。

その他の記事