テニス初心者に多い肘の外側が痛いテニス肘①

健太 ブログ

こんばんは!

コツコツ接骨院の健太です。

 

今日は、テニス肘についでです。

 

【テニス肘】

テニス肘とは、一般にテニスの

バックハンドストロークで発生する、

上腕骨外側上顆炎による肘の外側に

痛みが出る障害です。

 

*テニスのフォアハンドストロークで

発生する上腕骨内側上顆炎も

あります。

 

【発生原因】

使いすぎ。Over use。によるもの

 

【好発する人】

・ラケット操作技術の低い初心者。

・ラケットを支える筋力の弱い40-50代の

女性。

・テニス以外にも、ゴルフやバドミントンなどの他のスポーツや、手を良く使う人にも多発します。

 

今日は、ここまでです。

テニス肘の続きは次回書きますね。

 

最後まで読んで頂き

ありがとうございました!

その他の記事