膝を曲げると膝の皿の下が痛いジャンパー膝(膝蓋靭帯炎)の原因

こんにちは!

コツコツ接骨院の健太です。

 

今日は、ジャンパー膝についてです。

  • ジャンプすると膝の下が痛い
  • 全力で走ると痛い
  • コンクリートやアスファルトなどかたい地面を走ると痛い

成長期で部活をやっていて痛めるジャンパー膝とは

膝を曲げたときに膝のお皿の下の部分が

膝についている靭帯に引っ張られることに

よって痛みがでる症状(膝蓋靭帯炎)の

ことです。

 

 

ジャンパー膝の好発年齢

 

15~17歳のスポーツをしている男子に

多いです。

特に、バスケやバレーの選手に多いです。

成長痛と言われているオスグッドシュラッター病(いわゆるオスグッド)との違い

オスグッドシュラッター病はジャンパー膝の膝が痛いところよりも

もう少し下の所に痛みが出ます。

 

好発年齢はオスグッドシュラッター病の方がジャンパー膝よりも

若く10~13歳の男子に多いです。

その他の記事