常に患者さんの体の状態をチェックし、お伝えしています。

治療を受けた後は何かしらの変化が出ます。

特に初回の治療後は体がだるくなったりします。

 

理由は姿勢を骨盤矯正や骨格矯正によって

変えるので筋肉の緊張や関節の動きが変わり

体の感覚が変わるからです。

 

治療前後は毎回、体の状態がどうなっているか

チェックして経過を報告しています。

 

治療を受けても、自分の体がどうなっているのか

分からないと患者さんは不安になるからです。

 

良くなっているのか、それとも変わらないのか

具体的に模型やホワイトボードを使って

分かりやすく説明することを心がけています。

 

腰痛でも痛みの度合いや頻度、

場所が毎回、変わるので細かく聞いてきます。

 

そして、体の状態に合わさせて

最適な施術をさせて頂いています。

 

もちろん、症状の経過を見て

来院回数や来院期間を伝えて

治療計画を立てながら治療をしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他の記事