歩き始めや立ち上がり時に痛みのある変形性膝関節症

  • 歩き始めに膝が痛い
  • 立ち上がるときに膝が痛い
  • 階段の昇降時(特に降りるとき)に膝が痛い
  • 50代女性

変形性膝関節症って?

変形性膝関節症とは、、、

変形性膝関節症は、膝関節にある

関節軟骨という軟骨が片方は減り、

片方は増殖することによって、膝関節が

変形し痛みが出る疾患です。

 

 

変形性維膝関節症が起こりやすい人

変形性膝関節症は、多くは50歳代に発症し、

男性よりも女性の方が多く発症します。

 

また、変形の形も多くは内反変形(いわゆるO脚)の方が

多いです。

変形性膝関節症の症状ってどんなの?

変形性膝関節症の症状とは、、、

 

【変形性膝関節症の初期症状】

歩き始めに膝が痛い。

立ち上がり時に膝が痛い。

 

上記のように動作開始時に

膝に痛みが出る場合が多いです。

 

【変形性膝関節症の症状が進行すると】

動作開始時だけでなく動作中にも痛みが

出るようになります。

階段の昇降時、特に降りるときに痛みが出ます。

変形性膝関節症の対処法は?

変形性膝関節症の一般的な対処法は、

安静にすることと、体重を減らすことです。

ですが、急に体重を減らすのは難しいので、

自宅でできる簡単なトレーニングを

紹介します。

 

【大腿四頭筋のトレーニング】

まずは、椅子に座ります。

椅子に座ったら、膝が曲がっている状態から

つま先を上にあげていく感じで膝を伸ばしていきます。

膝を完全に伸ばしたら、次は、膝をゆっくり(10秒くらいかけて)と曲げていきます。

この動作を繰り返し、1日10回を3セットしてください。

 

上記のトレーニングを行って膝に痛みが出る人は、

病院に行くことをお勧めします。

その他の記事