足の指と指の間の付け根が痛いモートン病

  • ハイヒールをよく履く
  • 足の先に痛みがある
  • 偏平足

モートン病とは?

モートン病とは、足の指と指の間の付け根の所に

痛みが出る疾患のことです。

 

モートン病は、女性に多くモートン病の

約9割が女性です。

 

なぜ女性に多いかというのを説明します。

女性はハイヒールなどの足先の細い靴を

良く履きますが、それがモートン病が女性に多い

理由です。

 

具体的に説明すると、女性がハイヒールなどの足先の細い靴を

履くことによって、足先が圧迫されます。

足先が圧迫されることによって

滑液包というクッションの役割をしている部分が炎症を起こし、

指神経を圧迫することによって痛みがでるということです。

モートン病の原因

モートン病の原因は、上記で示したように

ハイヒールなどの足先の細い靴を履くことと、

もう一つ、偏平足が原因と考えられています。

足には、横アーチ、内側縦アーチ、外側縦アーチ

という3つのアーチがありますがモートン病は

横アーチと内側縦アーチの低下が原因だと

考えられています。

 

 

モートン病の対処法

モートン病の対処法は、まず第一に

足先が窮屈な靴を履くのをやめることです。

自分に合った靴を選ぶようにしましょう。

 

それと、足のアーチを上げるために

靴の中敷きを矯正用の中敷きに変える

という対処法もありますが、まずは

靴を自分に合った靴に変えてみましょう。

その他の記事