痛みがあるから不安のではなく、治るかどうか分からないから不安なんですよね。

慢性的に腰が痛い、肩がこって

どこへ行っても良くならない方が

質問されることは

 

「先生、私の症状って治るのでしょうか?」

 

という質問をよく受けます。

 

痛みのことはあまり質問されません。

 

なので、痛みの原因がどこからきて

いるのか探していきます。

 

原因が分からないのに治療はできませんからね。

 

根本的な原因が分かれば明確に説明して

今後、どのように治療していくのかお伝えしています。

 

治療家なので治すことは当たり前だと

思ってやっています。

 

それよりも、できるだけ患者さんに

安心感を与えられるかどうかが大切だと

感じています。

 

患者さんはいつだって

 

 

「今の自分の身体はどうなっているの?」

 

 

って知りたいと思います。

 

それを知るだけで、安心感を与えることが

できると思います。

 

ですので、治療よりも、しっかり検査をして

根本的な原因を探して教えてあげることが

最優先に行うことだと思っています。

 

 

 

 

 

その他の記事