反り腰で腰が痛い。。。 その原因はお腹の筋肉だった!?

  • 反り腰
  • 腰が痛い
  • 腸腰筋

原因のお腹の筋肉とは?

原因になるお腹の筋肉とは,

腸腰筋のことです。

 

腸腰筋とは、腸骨筋と大腰筋を合わせた筋肉で

背中側ではなくお腹側の筋肉です。

腰の骨(腰椎)から太ももの骨(大腿骨小転子)に

かけてついている筋肉のことです。

なんで腸腰筋が反り腰の腰痛の原因なの?

腸腰筋は上記で述べたように

背中側ではなくお腹側についている

筋肉です。

なので、この腸腰筋が緊張して硬く

なってしまうと、腸腰筋が腰の骨を

引っ張ってしまい腰をそらしてしまい

腰痛を起こしてしまいます。

 

 

緊張した腸腰筋を緩めるには?

緊張した腸腰筋を緩めるストレッチを

紹介します。

 

ストレッチは筋肉がついているところを

離せばいいので(腸腰筋の場合は、腰と

太ももを離します。)腸腰筋が離れる

ストレッチです。

 

下の画像のような姿勢で腸腰筋が

伸びているのを意識しながら

ストレッチしていきましょう。

ポイントとしては上半身を前傾姿勢に

しないことです。

その他の記事