パソコンの使い過ぎで指を伸ばすと痛いです。

日常生活で指は良く使いすぎますが

パソコンやスマホなので使いすぎると

腱鞘炎になりやすいです。

 

この腱鞘炎になりますと指を伸ばしたり

曲げたりするときに痛みが出ます。

 

ひどい場合

指を曲げようとをすると曲がらず

力いっぱい曲げると“カクッ”と音がしてから

曲がります。

 

この原因は使い過ぎによって腱が太くなって

しまった、もしくは腱鞘が狭くなってしまって

腱のすべりが悪くなり、摩擦が起きて痛みが

出てしまっている状態です。

 

基本、痛みが強いときは氷水で

冷やしますが、それほど痛みがでないときは

お風呂で温めると血行が良くなって

指が曲げやすくなります。

 

リハビリもお風呂の中でグーパーを

やってもらいます。

 

治療は腱のすべりを良くするような施術や

曲がらない関節に対して他動的に多方向に

動かして可動域を広げます。

 

腱鞘炎は指の使い過ぎによって

起きますので、固定しない限り直ぐに良くなりませんが

当院では仕事をしながらでも良くなるような施術を

していますのでご安心ください。