腕や背中がだるく、重くてイライラしてきたけど、これって何?

最初は単なる肩こりかと思ったけど

なんだかいつもと違う感じがする。

 

なぜなら、日が経っても緩和しないからだ。

こんなことを訴えた患者さんがいた。

 

症状は腕のだるさ、背中のピリピリした痛みが

続き夜も眠れずイライラする。

 

問診、触診、検査の結果

頸椎ヘルニアの疑いがあり首の施術を

してみた。

 

そしたら腕や背中のだるさが少し

緩和したので、頸椎ヘルニアで間違いないと

確信した。

 

頚椎ヘルにの特徴は

首が痛い、だるいこともあるが

多くは腕や背中にだるさ、おもたい感じが

ある。

 

経験したことはない方は

きっと腕や背中のこりや筋肉痛と思い込んでしまい

湿布や痛みどめで数週間過ごす。

 

けど、根本的な原因が首にあるので

一向に良くならず焦ってしまう。

 

そこで、当院に来院したのだけど

症状がかなりひどかった。

 

仕事ができなくらい腕や背中が

重だるい症状でイライラが募り

ストレスが限界にきていたからだ。

 

自分も腰椎ヘルニアをやったことが

あるけど、この何とも言えない痛み、しびれ

だるさはなった人しか分からない。

 

そう、よくある筋肉の痛みやこりでは

ないからだ。

 

神経を圧迫すると痛みというよりは

だるさ、重たさ、ピリピリ感を訴える。

感覚も鈍くなり、指先などの力も

入らなくなる。

 

これは神経を圧迫している可能性が

高いですよと伝えると驚く。

 

一般的にはしびれ=神経痛と

思っている方が多いからだ。

 

頚椎ヘルニアの症状に早く気づけば

直ぐに治療すれば直ぐに良くなる確率が

高い。

 

多くは気づくのに遅れて、治療期間が

長引いてしまうのだけど、もし腕や背中が

だるくて重たい感じが数週間続いたら

疑ってもいいと思う。

 

しびれに変わったらかならい症状が

進行しているので、直ぐに病院で診てもらうことを

お勧めします。

 

が、レントゲンやMRIを撮って

ブロック注射や薬、牽引などのリハビリで

症状が緩和しない場合は手術しないと

いけないくらいのヘルニアか的確な治療で

ない場合があります。

 

 

その他の記事