鏡をみたら左の骨盤が上がって腰が右に傾いている!?この原因は一体なに!?

こんな悩みはありませんか?

  • 洗面所の鏡で骨盤が傾いているのが分かる
  • 両親や友達から姿勢が悪いと言われた
  • スカートをはいていると回る
  • ワンピースを着ると骨盤が歪んでいるのが分かる
  • どちらかの肩がいつも下がっている

鏡で自分の骨盤を見たら左側が上がっていることに気づいた!

骨盤のゆがみは、実は誰もが歪んでいます。

でも、ほとんどの方がゆがみに気づきません。

 

なぜでしょう?

 

それは歪んでも痛みを感じないからです。

ですが、ある日、鏡で自分の姿を見たら

骨盤が傾いていることに気づく。

 

「知らなかった。まさかこんなに骨盤がゆがんでいるなんて」

 

って経験はありませんか?

 

これは実際にあった患者さんの声なのですが

骨盤のゆがみは自分で気づくことはほとんどないのが

実情です。

 

ですので周りから指摘されない限り、骨盤がゆがんだままの

状態で生活することになります。

 

骨盤は生きている限り動いているので

歪まないことはありません。

 

骨盤が絶対に歪まない人は

ロボットやマネキンということになります。

 

骨盤の歪みで問題なのはゆがみの度合いです。

小さいゆがみであれば治す必要はないのですが

大きい歪みがある場合は骨盤の上に背骨が乗っているので

姿勢の悪化につながります。

 

骨盤のゆがみによって、一方の肩が下がるのも

そのためです。

 

では、なぜこんなに骨盤が歪むのか

解説していきたいと思います。

自分でも気づくほど骨盤が歪む原因とは

骨盤が大きくゆがむ大きな原因としては

普段の日常生活での姿勢に関係してきます。

 

悪い姿勢でいたからといって短時間では

骨盤がゆがみません。

 

かならず骨盤がゆがむときは姿勢のくせが

隠されています。

 

その癖さえ分かれば治すことは簡単なのですが

意識して維持することは難しいです。

 

理由は長い間、骨盤が歪んだ状態でいると

脳がその状態が正しい骨盤の位置、姿勢だと

判断するわけです。

 

ですので、一度脳のメモリをリセットするために

骨盤を矯正して初期化するわけです。

 

長い間、骨盤が歪んだままの方は

数回の骨盤矯正では歪みは解消されません。

 

骨盤だけでなく、人間のくせを直すことは

身に染みついたものなので時間がかかるからです。

 

今の生活スタイルを見直してみて下さい。

 

・椅子に座ると直ぐに足を組みたくなる

・かばんはいつも左手に持つか左肩にかける

・床に座ると横座りになってしまう

・上半身をねじってデスクワークをしている

・パソコンやスマホを触ると猫背になる

 

こういった習慣の積み重ねで骨盤が大きく

歪む原因となります。

 

でも、ご安心ください。骨盤のゆがみは

病気ではないので、しっかり治療すれば

ほとんどの場合良くなり、姿勢も改善されます。

骨盤の歪みの原因は仙腸関節が動かないから

実は骨盤がゆがんでも、骨盤の関節が動いてれば正常なんです。

問題なのは歪んだ状態で骨盤の関節が動かない場合です。

 

骨盤の関節は仙腸関節というのですが、何らかの原因によって

関節の可動域がなくなりロックすることがあります。

 

これが、治す必要がある骨盤の歪みです。

 

鏡の前で一度自分の身体をチェックしてみて下さい。

できれば裸で見てもらおうとよく分かると思います。

 

見るポイントは耳のライン、肩のライン、ウエストの

ラインです。このラインが大きく傾いていたら

骨盤が歪んで関節がロックしている可能性があります。

 

よ~く見ないと分からない程度の少しの傾きであれば

問題ありません。骨盤の傾きが大きい場合は腰の左右の

くびれの違いが分かると思います。

 

腰のどちらかがくびれが大きくて反対側がくびれが

ない状態です。鏡で見てもよく分からない場合は

目をつぶって両手で左右の腰を横からなぞってみて

下さい。

 

このときに左右差を感じたら、骨盤が大きく歪んでいます。

 

骨盤が大きく歪んで、仙腸関節が動かない状態が長いと

側弯症といって背骨も曲がってくるので直ぐに治療を受けることを

お勧めします。

 

早く治療を開始すれば早く良くなりますが

何年も気づかないと治療期間が長くなると思います。

 

骨盤のゆがみが気になる、姿勢が気になる方は

今すぐ自分の身体をチェックしてみて下さい。

まとめ

骨盤の歪みを治したい人は骨盤矯正を専門としている

接骨院や整体院で治療を受けることをお勧めします。

 

治療院選びのポイントは骨盤の歪みよりも

仙腸関節の動きをチェックしてくれるかどうか

検査してくれるところを選んでください。

 

骨盤の歪みを矯正しても、仙腸関節の

可動域が改善されない限り直ぐにもとに戻って

しまうからです。

 

大切なことは骨盤の歪みを矯正してもらって

その状態が維持できるかどうかがポイントになります。

 

何度も接骨院や整体に通って毎回、骨盤が歪んでいると

指摘された場合は根本的には治ってない可能性があります。

 

可動域が小さい仙腸関節をピンポイントで矯正してくれる

先生なら治療を受けるごとに骨盤の歪みが小さくなって

いくはずです。

 

もちろん、日常生活での姿勢を意識しなければ

なりませんが、正しい骨盤矯正を受けたならば

何十回も治療する必要はないと思います。

 

骨盤のゆがみで悩んでいる方がこの記事を読んで

少しでも参考になったなら嬉しいです。

その他の記事