接骨院や整体で何度も骨盤矯正を受けても直ぐに元に戻ってしまい、骨盤の歪みが治らない3つの原因とは?

骨盤矯正でこんな悩みありませんか?

  • 整体や接骨院で骨盤矯正しても直ぐに戻る
  • 直ぐに足を組んでしまう
  • 床に座ると横座りになってしまう
  • 骨盤ベルトをしても骨盤がしまらない
  • 骨盤が歪んでいるけど、どこへ行っても治らない

骨盤に連結している背骨(腰椎)と股関節が骨盤のゆがみを引き起こしている

骨盤の上には背骨である腰椎と下には股関節が2つ

くっついています。ということは背骨と股関節の動きや

ゆがみが骨盤に影響を及ぼすってことです。

 

大事なことは骨盤のゆがみの根本的な原因が

どこからきているからです。

 

人間の土台である足なのか、膝なのか、股関節なのか、

背骨なのか、首なのか頭なのか?

 

身体の構造は各々違しますし、また、生活習慣も

違うので歪む場所も違ってきます。

 

ただ、1つ言えることは骨盤と連結している

背骨と股関節は骨盤のゆがみに関与することが

多いということです。

 

骨盤はゆがんでいないのに、股関節、背骨が歪んで

視覚的に骨盤がゆがんで見えることもあります。

 

【骨盤のゆがみ】だけ考えると、骨盤だけに

意識がいきがちですが、実は他の骨や関節が

関係していることを覚えておいてください。

 

特に骨盤と連動している股関節と

背骨である腰椎5番のゆがみは、骨盤のゆがみを

引き起こす確率が高いですので骨盤矯正をする前に

検査をしてもうらことが必要です。

 

実は骨盤矯正しても、元に戻るのは偏平足が原因?

意外な事実かもしれませんが、女性で骨盤がゆがんでいる

もしくはお尻が後ろに突き出して骨盤が前傾している人の

足裏をチェックしてみると臨床上、偏平足の方が多いです。

 

たぶんですが、スニーカー、サンダル、ヒールをよく履いていた人は

足の指を使って歩くことが少なくなるので偏平足になりやすくなります。

 

多くの時間を裸足で生活したり、遊んでいた人に偏平足が少ないのは

しっかり足の指を使って歩いた結果、足裏の筋肉が

発達して足のアーチを作っていたからです。

 

他にもバレー、バスケなど足裏に衝撃を与えるスポーツや

長距離、マラソンなど若い頃に走るスポーツをしていた人、

また、両親が偏平足の方にも多く見られます。

 

偏平足になると、足が内またになりやすく

前傾姿勢になり、バランスをとるために

腰が反ってしまいます。

 

この時に骨盤が前傾してしまいます。

 

また、足のアーチがないため、床や地面からの衝撃を

吸収できず骨盤まで伝わって、骨盤の関節である

仙腸関節がゆるむゆがみやすくなります。

 

長い間、偏平足の方は、自分がべた足になって

いることにきづくにくいのですが、裸足で家の中を

歩くときに“ペタペタ”音がする場合は偏平足に

なっている可能性が高いです。

 

偏平足からくる骨盤のゆがみを予防するには

土踏まずが上がっている靴を履く、足のアーチを

人工的につくるために中敷きであるインソールを靴の中に

入れる、家の中で土踏まずの部分が上がっているサンダルを

履いて生活することです。

 

骨盤矯正しても直ぐに元に戻るのは頭(後頭骨)の矯正をしていないから

よく患者さんから聞くのは

 

「先生、他の整体や接骨院で骨盤矯正してもらったのですが

直ぐに元に戻ってしまうんですけど何でですか?」

 

って質問されます。

 

長い間、骨盤が歪んだままの方、もしくは

産後、骨盤ベルトなど何も対処しなかった方は

骨盤が歪んだ状態が正常だと脳が思い込んでいます。

 

その勘違いを消すには後頭部の筋肉をゆるめる

ことです。理由はこの筋肉の中にバランス感覚を

司るセンサーが含まれているからです。

 

しかし、後頭部の筋肉が緊張していると

このセンサーが働かなくて、骨盤矯正をしても

維持することが難しくなります。

 

後頭部の筋肉は他の筋肉よりも強いので

マッサージなどしても緩みにくいです。

 

ですので、この筋肉が付着している後頭骨を

矯正することによって筋肉の緊張が緩和され

身体のバランスを保とうと働きます。

 

これが骨盤矯正しても直ぐに戻ってしまう

原因の一つです。

 

まとめ

一般の方は骨盤がゆがんでいると骨盤を

矯正しなければ治らないと思い込んでいる方が

いますが、必ずしもそうではないです。

 

実際に骨盤矯正をしなくても、他の関節を調整する

ことによって骨盤のゆがみが解消されることはよくあります。

 

大事なことは骨盤のゆがみが一次的原因なのか

二次的原因なのか見つけることが大切なんです。

 

もしも、二次的原因であれば、何度骨盤矯正を

直ぐにゆがんでしまいます。

 

また、骨盤矯正しても生活習慣によって

元に戻ってしまいますので、普段足を組んでいないか、

横座りによくなっていないか、椅子に座るとお尻を前に

出していないかなどチェックすることが大切です。

 

悪い姿勢をとったからといって直ぐに骨盤が歪むことは

ないので、必ず何らかの原因があります。

 

それを見つけて改善することが骨盤を歪ませない

秘訣です。骨盤矯正だけでは根本的に治らないことを

覚えておいて下さい。

お客さまの声

産後一年、痛みは感じていたけれど、 ごまかしごまかし過ごしてきました(産後の骨盤矯正)

産後一年、痛みは感じていたけれど、

ごまかしごまかし過ごしてきました。

 

けど、先日ついに動けなくなり

ネットを見て来院しました。

 

初めて接骨院に不安はありましたが、

前田先生の分かりやすい説明と確かな施術で

一回目から施術前の体との違いを実感し、

思わず嬉しくて泣いてしまいました。

 

「たくさん頑張っていたんですね。

もう大丈夫ですよ。

治りますよ。」

 

と言ってくださって

安心感が大きかったです。

 

これからの治療もよろしくお願いします。

 

森尚子様 30代 産後の骨盤矯正

産後一か月程で、まだ痛みが強く出る前に伺いました(産後の骨盤矯正)

産後の骨盤矯正をお願いしました。

産後一か月程で、まだ痛みが強く出る前に伺いました。

どこがどのように歪んでいるか、普段の私生活でどうしたら良いか、

ベルトの正しい付け方等、とても丁寧にわかりやすく教えて頂きました。

何回の通院で治るかも教えてくれたので、いつ治るんだろうという

不安もなく、完治に向けて治療を頑張ろうと思えました。

小池千景さん 春日井市 28歳

2週間もすると体の痛みはなくなり、通院2ヶ月後には妊娠することができました(骨盤の歪み、腰痛)

2人目以降、骨盤(骨格)がずれて

しまったようで、腰痛をかかえる生活を

していました。3人目が欲しく、まずは

ゆがみを治して3人目を!!と

通い始めました。

 

2週間もすると体の痛みはなくなり、

施術の際に妊娠のつぼも押して

もらったおかげで、通院2ヶ月後には

妊娠することができました。

 

本当にありがとうございます。

 

体のゆがみも治り、希望の3人目も

でき、とても喜んでいます。

 

これから、出産までの間も

引き続きお世話になるつもりです。

 

無事産まれるまで、産後も、

宜しくお願いします。

頼りにしてます!!

春日井市 33歳

その他の記事