かかとの少し上がポッコリ硬い  アキレス腱滑液包炎

  • かかとの少し上が痛い
  • ヒールを良く履く
  • 偏平足

アキレス腱滑液包炎とは?

アキレス腱には、滑液包と言う

クッションのようなものが2種類あり、

アキレス腱と皮膚の間にアキレス腱皮下滑液包炎、

踵骨(かかとの骨)とアキレス腱の間に踵骨後部滑液包炎が

あり、この二つのどちらか1つもしくは2つが炎症を起こし

痛みが出るのをアキレス腱滑液包炎と言います。

アキレス腱滑液包炎の原因は?

アキレス腱滑液包炎は10~30代の女性に多く、

ちょうど、スパイクやヒールなどを履く時期と重なっています。

スパイクやヒールなどの、革が硬い靴を履くと、かかとの

部分で摩擦が起き、アキレス腱滑液包炎が起こります。

 

靴関係の原因としては、靴があっていないために、

小さすぎても大きすぎてもアキレス腱の滑液包にストレスが

かかり炎症が起きてしまいます。

 

靴以外の原因としては偏平足があります。

偏平足だと、足が傾きアキレス腱の滑液包にストレスが

かかりやすくなり、炎症が起き滑液包炎を起こしやすいです。

 

アキレス腱滑液包炎の症状は?

・アキレス腱部の腫れ

 

・アキレス腱を押すと痛みが出る。

 

・運動した時に腫れてる部分に痛みが出る。

 

などが挙げられます。

アキレス腱滑液包炎の対処法は?

安静にしてもらうのが一番いいですが、

なかなか安静にするのは、難しいので簡単な

対処法を紹介します。

 

・かかと部の少し高い靴を履くようにする。(ヒール以外で)

かかとが高い靴を履くことによって、アキレス腱を

少し収縮した状態で歩くことになるので、アキレス腱や

滑液包への負担が軽くなります。

 

・偏平足の方は、偏平足用のインソールなどが

市販されてますので、そちらを使ってまずは偏平足を

治していきましょう、また、かかとの少し高い靴を用意できない方は、

かかとを少し上げれるようなインソールが市販されているので

そちらを使われるといいかもしれません。

 

・ヒールを履いている人は、ヒールではなくかかとの所が

柔らかい靴を履くようにしましょう。

その他の記事