産後に急に手がしびれるようになったけどなんで?  手根管症候群

  • 手がしびれる
  • デスクワーク
  • 産前・産後

手根管症候群とは?

手首には、正中神経と言う神経が手に向けて

走っているのですが、その正中神経が

何らかの原因で、手首の辺りで絞扼(締め付けられるような感じ)

されて、しびれや感覚障害が出てくる疾患です。

手根管症候群の原因は?

・特発性と言い原因不明なものが多いです。

 

・原因不明なものが多いですが、産前の妊婦さんや、

産後の女性、更年期の(閉経後の)女性に多く発症するので

女性ホルモンが何らかの影響を与えているのでは無いかと

考えられています。

 

・手を酷使する職業や趣味をしている人にも

良く発症します。

例えば、職業が大工、シェフやデスクワークが仕事の人に

多くいです。

趣味では、裁縫を趣味にしている人などもなりやすいです。

 

・腎臓が悪く透析(人工的に血液をろ過する治療)を

する人も手根管症候群になりやすいです。

なぜかと言いますと、透析は腎臓が悪く体で血液のろ過が

出来ない方の血液を、機械を使って人工的にろ過すると言う

治療なのですが、透析ではアミロイドと言う物質をろ過しきれないので

このアミロイドが体に溜まってしまい、溜まる場所が手首の所にも

溜まってしまうので、それによって正中神経を圧迫してしまい

手根管症候群になってしまいます。

手根管症候群の症状は?

・手のしびれ

特に朝起きた時のしびれが強いです。

 

・手の感覚障害

 

下図の赤い部分に、しびれや感覚障害が

出てきます。

・母指球と言う、親指の下の少し

膨らんだところが委縮して痩せていきます。

 

・パーフェクトOサインと言い、OKサインを

することが出来なくなり、楕円形のOKサイン

しか作れなくなります。

手根管症候群の対処法は?

対処法としては、手首に腫れがあり、熱感が

ある場合には、氷水で10分間冷やしてください。

 

腫れなどがない場合には、手首のサーポーターで

手首を固定し安静にすることが大切です。

 

その他の記事