母のふるさとに行ってきました

なっちゃん日記

お盆に母の生まれ故郷の三重県桑名市多度町に行ってきました。

まぁ、ふるさとといっても近いんでしょっちゅう遊びに行ってますがw

私のおじいちゃんのお墓参りに行き、もう母の生家は最近取り壊し

たので無くなってしまったのですが、近所の方や土地を買い

取って頂いた方(といっても母の顔見知り)に挨拶をしてきました。

田舎の家なので、どこの家も大きいw

そしてどこも馬上げ神事に関する写真や道具など飾ってあり、

地域の行事なんだなぁと思いました。

馬上げ神事とはいつも5月4日、5日に多度大社で行われる神事で

馬と人が一体となって坂道(と言うか崖?)を駆け上がり、その年の

上がった回数で豊作を占う神事です。馬に乗る人は大体、14~23歳

ぐらいの男性です。この馬に乗れることは大変名誉なことで、また

多度の地元の男たちは時期が来るとこの祭りにかかりきりになりますw

 

そのあと、母が高校時代バイトをしていた、多度大社前にある

紅葉屋さんでお昼にしました。

母がいたころからいた若女将(もう80は超えてると思うので若女将では

ないですがw)が一人で店番をしていて、料理を提供してくれました。

ここのおススメは鯉定食!とくに鯉こくはホントにおススメです♪

母と父は鯉定食、私は息子と仲間でとんかつ定食にしたのですが、

息子がほぼ、一人前完食。よっぽどおいしかったようですw

おかみさんがその様子を見ていたようでサービスで鯉こくを少し出して

くれました。「お題は頂かないからライスも食べる?」と言われましたが、

申し訳なかったのでさすがに辞退しました。

いつも元気で上品なおかみさん、ありがとうございました。

そのあと、多度峡にある天然プールに遊びに行きました。

ここにも、紅葉屋さんが出店していて、現若女将さんが母の顔を見て、

「あー、いつもお世話になってます。どうぞどうぞー」

とテーブル席に案内してくれました。

天然プールのすぐ近くなので子供の様子が直ぐ見れるし、軽食や

カップラーメン、お昼頃ならバーベキューや牛丼も置いているので

ちょうどいいなと思いました。お菓子やおもちゃ、貸浮き輪もありました。

息子を連れて早速、プールへ。もうプールっていうより川ですが、

冷たくて気持ち良かったです。

魚も泳いでいたので息子も

「おしゃかなさん」

と喜んでいました。

深いところもあったので、息子に水着とヘルパーをそして自分の水着も

持ってこなかったことを悔やみましたw

 

他にも無料休憩所もあり、監視員もちゃんといるので安心だなと

思いました。

7月中旬辺りから8月いっぱいまでですが、夏休みにいかがでしょうか?