最近首が太くなった? 症状が更年期障害と似ている バセドウ病

  • 首が太くなった
  • 首が張れている感じ
  • 疲れやすい
  • 汗がたくさん出る
  • 動悸がする

バセドウ病とは

首にある甲状腺と言うホルモンを

分泌するための臓器が何らかの原因で

異常をきたし様々な症状が出る疾患です。

 

甲状腺から出る甲状腺ホルモンは、

全身の新陳代謝をホルモンなので、

そのホルモンの数値が異常になると

代謝が良くなり様々な影響を及ぼします。

 

バセドウ病は女性患者の割合が9割と

女性の方がかかりやすいですがその原因は

はっきりとしていません。

 

 

バセドウ病になりやすい年齢は20~30代の

若い方に多く見られます。

 

 

 

バセドウ病の原因は?

バセドウ病の原因ははっきりとは

分かっていません。

 

ですが、バセドウ病の原因ではないかと

思われるものを3つ紹介します。

 

・喫煙

たばこは甲状腺に悪いと言うことは

分かっているので少なくとも喫煙は

バセドウ病の原因になりうる因子ということは

言えると思います。

 

・ストレス

生活習慣乱れや環境の変化によるストレスが

バセドウ病の原因ではないかと言われていますが

はっきりとは分かっていません。

 

・出産

出産によるホルモンバランスの

乱れなどが原因ではないかと言われています。

 

 

 

バセドウ病の症状は?

バセドウ病の症状は更年期障害と

似ているので注意が必要です。

 

・新陳代謝が良くなることにより、頻脈(脈が速くなること)、

多汗(大量に汗が出る)、暑がり、疲れやすい、

37.5度程度の微熱が続くなどの症状が出ます。

 

・動悸

 

・息切れ

 

・首の前の部分が腫れ、首が太くなります。

 

・眼球突出

眼球が前に飛び出るようになり、目つきが

変わってきます。

眼球突出は喫煙者に多く見られる症状です。

 

・落ち着きがない

 

・常にイライラしている

 

・不眠

 

などの症状があります。

 

 

 

その他の記事