突然襲ってきた頭痛で不安になり、脳神経外科で検査しても異常なし!もしかしたら●●骨のゆがみが原因かも!?

  • ある日突然、頭痛になった
  • 頭痛薬を飲んでも消えない
  • 病院の検査でも異常なし
  • マッサージを受けても良くならない
  • 椅子に座るとお尻が痛い

突然、頭痛になり脳神経外科で診てもらったら肩こりが原因だと

頭痛の原因はさまざまです。

精神的ストレス、首や肩の筋肉の緊張による脳への血行障害、

頚椎の歪みにより頭部をおおっている神経の圧迫など

他にもいろんな原因があります。

 

最近、多いのは仕事でパソコンに向かう時間がいつもよりも増えたり、

時間を忘れてスマホのゲームに夢中になり、ある日突然頭痛に

襲われるケースです。

 

もしかしたら脳に異常があるのではと不安になり

急いで脳神経外科で診てもらったら先生から

 

「肩こりからくる頭痛だからマッサージすれば良くなりますよ」

 

と言われ、ホッとしパソコンやスマホを使っている時間を

いつもよりも減らして肩から首回りをマッサージたら嘘のように

良くなることがあります。

 

これがよくある頭痛です。

精神的ストレスからくる頭痛とは

仕事や人間関係のストレスで毎日、疲労が蓄積して

朝が起きれない、身体がだるい、やる気や意欲がない人が

いるかと思います。

 

この状態が続くと頭痛として症状がでることもあります。

これはストレスによって血流をコントロールしている

自律神経が乱れて脳の血管が過度に収縮したり、

拡張したりして血流量の急激な変化によって

頭痛を引き起こします。

 

身体が緊張しすぎると血管の収縮が強くなり血流が

悪くなって脳が酸欠状態となり頭痛が発症します。

この場合は脳が興奮状態であるので、仮眠や

お風呂、マッサージ、リッラクスできる音楽などを

聞いて緊張が和らげば頭痛が軽減されます。

 

また、休みの日になると頭痛が出る人もいます。

これは仕事や家事、育児からのストレスから解放され、

脳がリッラクスし過ぎて血管が過度に拡張し

血流量が一気に増えて頭痛を引き起こすことがあります。

 

例えるなら大雨によって貯水されていたダムの水(血液)が

一気に放水され川(脳)の水が一気に増して氾濫するような

イメージです。

 

この場合は神経を少し興奮させてあげればいいので

カフェインが含まれているコーヒーやチョコレートなど

食べれば頭痛が解消します。

仕事や勉強など脳を使いすぎて起きる頭痛とは

脳の栄養は実は酸素と糖分だけです。

よく、頭が疲れたら、外に出て空気を吸いなさいとか

甘いものを食べなさいと言われたことがありませんか?

 

脳の使い過ぎにより、栄養不足であれば

酸素と糖分を補えば頭痛は軽減します。

 

脳が栄養不足になると頭の中がボーっとしたり

集中力がなくなります。

 

なので試験前の学生や受験生は

コーヒーや甘いものを食べることによって

脳の疲労が回復し長時間、勉強することが

できるわけです。

 

また、狭い部屋に長時間閉じこもっていたり

人が多い職場でずーっと働いていたり、

満員電車に長時間乗っていると酸素不足になり

脳が酸欠となって頭痛になります。この場合は

換気をしたり、外に出て深呼吸をして新鮮な

空気をすえば頭痛がなくなります。

寝すぎや寝違えによる頭痛とは

枕が合わなくて朝起きたら頭痛がする、

二日酔いや休日前で寝すぎて頭が重たい、

寝違えで頭が痛いという経験があるかと思います。

 

これは頭が傾いて寝てしまったために首の骨である

頚椎がゆがんでしまい、頸椎から頭皮に向かって

通っている神経が圧迫されて頭痛が出ていることが

あります。

 

軽度の頭痛であれば、後頭部をマッサージしたり

立って動いていれば頸椎のゆがみが自然と

なくなるので頭痛も軽減されます。

 

首を回すと痛くて頭痛がする場合は

上部頚椎が大きく歪んでいる可能性が高いです。

この場合は湿布や頭痛薬、マッサージをしても

解消しないので上部頸椎の矯正ができる接骨院や整体で

治療を受けることをお勧めします。

何もしても、どこへ行っても頭痛が治らない原因は、もしかしたら尾てい骨のゆがみかも

頭痛の原因としては、臨床上まれですが尾てい骨の歪みに

よって起きることがあります。

 

尾てい骨は背骨の一番下にあるのですが、

この尾てい骨が歪むと雑巾絞りのように背骨の一番上にある

頭蓋骨もゆがみ脳を圧迫し頭痛が出ます。

 

尾てい骨のゆがみで頭痛が出る人の共通点としては

頭痛が出る前に足が滑ってしりもちをついたり、

高いところから落ちてお尻を打撲したり、

椅子に座るとお尻が痛い人です。

 

また、頭痛薬、湿布、マッサージ、頚椎の歪みの矯正をしても

頭痛が軽減しない場合は尾てい骨の歪みを疑います。

 

尾てい骨の歪みの矯正は難しいので

臨床経験がある病院や治療院で診てもらうことを

お勧めします。

まとめ

過去の頭痛の患者さんを診てきて一番多かった原因は

ストレートネックによる頸椎のゆがみにより頭の位置が

身体の中心よりも前に出てあごが上がってしまったケースです。

 

あごが上がると後頭部を圧迫します。実はこの後頭部から

頭全体にかけて神経(大後頭神経)が走り目の奥で終わっています。

 

ですので後頭部が重たい、はっている、こめかみ付近がズキズキ痛い、

頭頂部や前頭部がピリピリ痛い、髪の毛を触れると頭皮が痛い、

目の奥が痛いなどの症状を訴えます。

 

あごが上がることによって後頭部の筋肉が緊張し

そこから出ている神経を圧迫して頭痛を起こしているので

慢性頭痛で悩んでいる方は無意識に後頭部を指で押して

マッサージしている方が目立ちます。

 

このような頭痛は後頭部のマッサージも効果的ですが

頚椎の1番、2番、後頭骨が歪んでいれば矯正を行うと

嘘のように軽減します。

お客さまの声

初回で、腕がスムーズに上がるようになり、2日後には久しぶりに頭痛薬を飲まずに過ごすことができました

肩こり、首の痛みから毎日頭痛があり、時にはめまいもありました。接骨院は、痛いところをもみほぐすだけ、というイメージがありましたので、なかなか行く気になれませんでした。
コツコツさんのホームページを見て、正直、直感で来院しました。
先生は、痛みの原因がどこからきているのか、わかりやすく教えてくださって、その根本から治していきましょうと言っていただき、安心しました。
初回で、腕がスムーズに上がるようになり、2日後には久しぶりに頭痛薬を飲まずに過ごすことができました。痛みがないすっきりした身体になるまで通院します。

匿名希望

その他の記事