こどものおやつ

食育

なっちゃん日記

息子のおやつですが、まず写真のようなケーキなどはあげてませんw

昨日、歯医者さんに行ったときおやつの話をされました。

虫歯になりやすいおやつは避けましょう、と言うお話でしたが、

内で上げているおやつは見事に虫歯になりにくいものでしたw

基本的に季節の果物やバナナ、無糖ヨーグルトに果物を入れたもの、

おにぎり、食パン(トーストやチーズトースト、おばあちゃん手作りの

ドライフルーツ入りのもの)が多いです。

(面倒な時はバナナ続きですw)

たまに生協のおせんべい、砂糖不使用のゼリー、100%ストレート

ジュースや果汁を絞って作った手作りゼリーなどあげています。

(濃縮還元は砂糖が入っていることもあるのでできるだけ避けています)

そしてごくごくたまーにお菓子を頂くのでそういう場合はチョコや飴、

甘いクリームが入ったものはよけて、できるだけおせんべいやスナック

菓子、クッキー程度を渡すようにしています。

ケーキも生クリームなどクリームを使ったものは食べさせていません。

あげてもホットケーキ、シフォンケーキやパウンドケーキぐらい。

そして、頂いた時ぐらいなので本当にごくごくまれ。ちなみにジュースも

まだ上げたことはありません。

基本的におやつは時間を決めてあげています。

一人目だからできることかもしれませんが、それが普通だと思っている

ので納得しているようですw

基本的におやつは食事でとれなかった分の栄養やカロリーを補助するもの、

つまり補助食と私は考えています。

そう考えると単純にお菓子をだらだらと与えるのは良くないと思い、できるだけ

決まった時間、回数、お菓子でなく、栄養のある物をあげたいと思っています。

そのおかげかは分かりませんが、お菓子やジュースが欲しいとごねることは

ないですw

他のことでいっぱいごねますけどねw

虫歯ものないし、体質もあるかもしれませんがどちらかとういうと細身です。

(成長曲線の下の方ぎりぎりですがw)

色々な考え方があると思いますが、口に入れるものは体を作るものです。

また、これくらいの年齢の子供のこれからの食生活と健康の基盤になる

ものですので、食育って大切で重要だなぁと思います。

でも、おかあさんが疲れちゃったらいけないので、疲れない程度で良いと

思いますけどね。