肩が痛いので50肩かと思っていたら実は肺がんだった!?   パンコースト症候群

  • 肩から腕にかけて痛みがある
  • 汗があまりでなくなった
  • しびれや麻痺もある
  • 肩を挙げると痛みがある
  • 50代男性

パンコースト症候群とは?

・肺尖部(肺のてっぺん)に肺がんが出来ることによって

腕神経叢と言う神経の束にがんが浸潤し、

腕神経叢が支配している筋肉に様々な症状が

出る疾患です。

 

・また、腕神経叢のみならず、頚部交感神経節にも

浸潤が進んだものをホルネル症候群と言います。

 

・基本的には50代の男性に多く発生します。

 

 

パンコースト症候群の症状は?

〈パンコースト症候群の場合〉

 

・首から腕にかけての激しい痛み。

 

・首から腕にかけてのしびれや麻痺。

 

・肩を挙げる動作(肩関節外転)をした際に

痛みが出る。

 

〈ホルネル症候群の場合〉

 

・首から腕にかけての激しい痛み。

 

・発汗の停止(汗が出なくなる)。

 

・眼瞼下垂(まぶたが下がってくる)。

 

 

 

パンコースト症候群の対処法は?

・パンコースト症候群が出たときには、

肺がんがかなり進行している場合があります。

 

ですので早急に医療機関を受診してください。

 

 

 

その他の記事