股関節がパキパキいう  弾発股

  • 股関節を動かすとパキパキ音がする
  • ランニングをよくする
  • 先天的に股関節が脱臼している
  • 先天的に股関節の形成が不十分
  • 歩くと股関節に痛みが出る

弾発股とは?

・股関節周囲の筋や腱が股関節の

骨に引っかかりパきっと音がする疾患。

 

・弾発股には、音がする場所によって

外側型と内側型に分けることが出来ます。

 

・外側型

外側型では、腸脛靭帯と言う太ももの外側を

走行している靭帯が、大転子と言う大腿骨(太ももの骨)

の出っ張った部分に引っかかり音が鳴ります。

 

・内側型

内側型では、腸腰筋と言うお腹から股関節に向けて

走行している筋肉が、大腿骨頭と言う大腿骨の一番先端の

部分に引っかかって音が鳴ります。

 

 

 

弾発股の原因は?

・股関節の歪みによるもの。

股関節が歪むことによって、靭帯や筋肉の

走行が少し変わり、それによって骨に引っかかりやすく

なります。

 

・スポーツ活動のし過ぎ。(オーバーユースによるもの)

 

・運動不足による筋力の低下。

 

・先天性股関節脱臼や先天性臼蓋形成不全によるもの。

生まれつき股関節が脱臼していたり、股関節の形が悪いと

骨の位置がずれるため靭帯や筋肉が引っかかりやすくなります。

 

 

 

弾発股の症状は?

・股関節部に何かが引っかかっている

感じがする。

 

・股関節を動かすとパキパキと音がする。

 

・股関節の不安定性(股関節が外れそうになる感じがある)

 

・股関節の違和感。

 

・股関節を動かした時に痛みが出る。

初期症状では音がするだけですが、

何度も靭帯や筋肉が骨とこすれることで

徐々に痛みが出始めます。

 

・股関節の可動域制限。

股関節を動かすと痛みが出るため

股関節を動かせる範囲は制限されます。

 

 

 

 

弾発股の治療法は?

・基本的に、安静にすることで

痛みは消えますが、一時的に消えるのみで

骨盤や股関節の歪みが原因のものは

また再発する可能性があります。

 

・ですので弾発股を何度も繰り返すときは

一度病院に行かれることをお勧めします。

 

 

 

その他の記事