無痛分娩の説明会に参加しました

なっちゃん日記

先日、無痛分娩の説明を聞いてきました♪

友達の妹や、奥さんが無痛分娩で出産したらしく、

「なんで普及しないのかなぁってぐらい楽だった!」

「次も絶対無痛で産む!」

とみんな言っていました。

何より計画出産なので、息子の幼稚園があったりするので

計画的に産めるのは魅力的だなぁ、と思いとりあえず、説明

だけでもと思い、参加してきました。

説明会の内容を全部書くとすごいことになるのでw自分が

驚いたことを少し書きますね。

硬膜外麻酔なので、麻酔をすると下半身に力が入りづらくなる

見たいで、麻酔を始めると立ったり座ったりが禁止になり、当然

トイレはいけなくなるので、導尿することになるそうです。

あと、麻酔が始まったら飲食が禁止となります。

当然水分もダメ・・(場合によっては少量いいらしいです)

あと分娩が長引いたり、吸引分娩になることもあるそうです。

あと、本人が希望していなくても無痛を進めることはあるそうです。

例としては

分娩がなかなか進まなくて、体力消耗が激しく、ストレスが負担に

なっている人や血圧上昇が心配な人(妊娠高血圧症の方など)は

医学的に必要と思われるそうなので勧めるそうです。

まだ、迷っているのでそろそろ決めないといけないのですが、

迷っていますw

今日が産休前の最後の出勤となりました。

頑張って元気な赤ちゃんが埋めるよう頑張ってきます。

来ていただいた患者さんに「お大事にね」「頑張ってね」

「また赤ちゃん見せてね」などなど温かい言葉をたくさん

いただき、本当に本当にうれしかったです!

ありがとうございました!

育児が落ち着いたら、また復帰する予定ですのでよろしく

お願いいたします。