腰痛・肩こりが起きやすい背骨が真っ直ぐ過ぎるフラットバックって知ってますか?

春日井市 接骨院

姿勢が良い人は背骨は前後にゆるやかにカーブしています。

 

猫背の人は背骨のカーブが前後に大きくなっています。

具体的にどういう姿勢になっているかといいますと、

顔が前に出て、背中が丸くなって腰が反り過ぎている状態です。

(高齢者の猫背は首・背中・腰の全てが丸まっています)

 

そして背骨が真っ直ぐすぎる人もいます。

これをフラットバックというのですが

全体の割合からすると少ないです。

特に若い人に目立ちます。

 

背骨が真っ直ぐだと一見姿勢が良さそうに

見えますが、身体には負担がかかります。

 

背骨はゆるやかにカーブしていることによって

スプリングの役割を果たし上半身の体重を分散させて

いるのです。

 

しかしフラットバックの場合は背骨のスプリング機能が

働かないため頭の重みが首のつけねにかかり肩こりになりやすく、

また上半身の重みが直接腰にかかり腰痛を引き

起こしやすくなります。

 

このフラットバックを治すには、体幹トレーニングと

背骨の矯正がとても効果的です。

 

その他の記事