介護の仕事でぎっくり腰になり、ベルトをしなくても自分でできる腰痛予防法

介護施設で働く看護師さん、介護福祉士さん、ヘルパーさんは

中腰になることが多いので、

どうしてもギックリ腰になることが多いです。

 

ギックリ腰は英語で「魔女の一撃」と言われていますが、

急に腰を痛めたことの総称なので、症状名ではありません。

 

腰椎捻挫、椎間板ヘルニア、分離・すべり症、脊柱管狭窄症などでも

急激に腰を痛めた場合は「ギックリ腰」として扱われます。

介護士の方で右のわき腹がビリビリして痛い。

急に違和感が出てから、左の背中が痛くなり

せき・くしゃみでも痛い状態。

 

背骨も曲がって猫背になっているので

もしかしたら肋骨が骨折している可能性があるので

提携している整形外科で診てもらうことに。

 

帯状疱疹化と思いましたが

触診しても、皮膚には発疹が

出ていなかったので大丈夫です。

 

時々、腰痛の方で脇腹が

ピリピリする方は帯状疱疹の

場合がありますので。

 

高齢者の肋骨の骨折は多く

よくあるのは背中から強くマッサージした時に

肋骨にひびが入ることがよくあります。

 

背中を伸ばしたり、力を入れたすると

痛いので、レントゲンの検査を見てから

施術したいと思います。

 

また、高齢者の骨折で多いのでは

腰の圧迫骨折、手首の骨折、

足のつけ根の骨折が多いので

注意が必要です。

 

転倒時に手をついたり

しりもちをついたり、

つまずいて転んだ時に

骨折しやすいです。

土曜日に介護の仕事でかがんで下ものを取ろうとしたときに“ギクッと”して左腰をギックリ腰!

土曜日にギックリをして湿布や

お風呂に入って一時的に良くなったけど

変化なし。

 

前屈はできて、後屈はできない。

捻ると痛いので怖くてやっていない。

足のしびれはなし。

 

今朝は仕事を休んで来院して

頂きました。

 

検査した結果、腰がそってしまい

腰の骨と骨がぶつかって痛みが出ている

状態と骨盤の関節(仙腸関節)が

緩んでしまった感じです。

 

一度、腰の骨が強く歪んでしまうと

自分で矯正しても元に戻りにくいので

痛みが続きます。

 

軽い歪みであれば、動いていると

良くなることが多いですが、痛みが

ひかない時は、腰の骨が歪んで

ロックした状態と思って頂ければ

分かりやすいと思います。

 

そのロックした腰の骨を

矯正することによって

腰の骨が動くように楽になります。

 

骨盤の緩みは矯正したら

悪化してしまうので、骨盤ベルトを

して固定するのが一番早く

良くなります。

 

この場合はかたい椅子やベッドに寝ると

痛みが出ますので、立っているか、痛い側の

お尻の部分にクッションをひいて座ったり

柔らかい布団で寝ると楽になります。

同じ症状で悩むお客さまの声

予約を取れるしあまり待たされないので、気軽に受診できます(ギックリ腰)

私が軽いぎっくり腰をやった時、

近所のママ友に勧められて

初めてお世話になりました。

 

数日後に、

どうしてもゴルフに

行かなくてはならず、

連日通って診て頂き、

無事プレーすることが

できました。

 

あの時は

ありがとうございました。

 

コツコツさんは、

こじんまりとして、

アットホームな雰囲気が

いいですね。

 

予約を取れるしあまり

待たされないので、

気軽に受診できます。

 

私のお勧めです。

匿名希望

症状について詳しくはこちら

ぎっくり腰

関連記事