マッサージで筋肉をゆるめても、整体で骨盤を矯正しても腰痛が良くなりません?

腰痛は80%原因不明と医学的に言われています。

でも、腰の筋肉を温めて血流を良くしたり

ゆるめたり、骨盤を矯正してもらったりして

腰痛が楽になることは事実です。

たぶんですが、原因不明というのは

腰痛の原因を特定できないことだと思います。

 

知られていいのはお腹がはり・かたさからくる

腰痛です。実際にどこへ行っても良くならかった方を

お腹のマッサージ・ストレッチで解消したことが

ありました。

病院でも分からなかった腰痛の原因は実はお腹(内臓)がはってかたかったから!?

腰痛の原因は

 

・筋肉がかたいから

・骨盤が歪んでいるから

・腰の神経を圧迫しているから

 

と言われています。

たしかに上記が原因で腰痛に

なることはよくあります。

 

ですが、お腹がかたくなって

腰痛になることがあるって

知ってましたか?

 

内臓と腰の筋肉はつながっています。

内臓がかたいと腰の筋肉も緊張し

筋肉は骨とつながっているので

腰椎がゆがみ、腰痛を引き起こします。

 

内臓は焼き肉を思い出してもらえれば

ホルモンのように柔らかいです。

 

また、内臓は常に動いています。

心臓と同じで、肺や肝臓、胃、腸も常に動いています。

 

ですが、ストレスなどによって

内臓を支配している自律神経に

影響を及ぼすと内臓の動きが

弱くなり固くなります。

お腹のハリ・かたさからくる腰痛は内臓マッサージ・ストレッチで改善

内臓のはり・かたさからくる腰痛は

お腹のマッサージ・ストレッチが効果的です。

 

お腹がはって腰が痛い、もしくは

腰の筋肉をゆるめても、腰椎・骨盤を矯正しても

腰痛が緩和しない、内臓疾患がない場合に

内臓マッサージ・ストレッチを行うと

良くなることが多いです。

 

特に腰の部位に近い腎臓や大腸、小腸、胃などを

ゆるめてあげると腰の筋肉がゆるみます。

 

特に腎臓の動きがかたい人は

うごかしてあげると、腰椎をささえている

腸腰筋とくっついているので腰がスッキリ

楽になることがあります。

 

内臓マッサージ・ストレッチの目的は

内臓と筋肉の癒着をはがすことです。

「腰痛い!」状態が何もしても変わらず、ずーっと続いている方は専門の病院で見てもらって下さい。

腰の筋肉をマッサージでゆるめたり

骨盤や腰椎の歪みを矯正したり

内臓をゆるめたり

腰の神経の圧迫をとったりしても

100%腰痛が良くなるとは限りません。

 

腎結石など内臓疾患が原因で

腰痛を引き起こしている場合は

横になっても、かがんでも

どんな状態でも痛みが出ます。

そんな場合は直ぐに

専門の病院で見てもらってください。

 

・日がたっても腰痛が軽減しない!

痛みどめの薬を飲んでも 

・湿布などしても腰痛が緩和しない! 

・病院でレントゲンをとっても異常なしと

言われても腰痛が続く!

 

方は要注意です。

自分の体を過信しないで下さいね。

早期発見、早期治療で良くなることが

多ですから!

症状について詳しくはこちら

腰痛

関連記事