一定の病気を原因とする事故を防ぐためにために

免許を受けようとする者等に対する質問等に関する規定の整備

●公安委員会は、免許の取得・免許証の更新をしようとするものに対して

一定の病気等に該当するかどうか判断するための質問票を

交付することができます。

 

●諮問表を受けた者は、それに答えて、公安委員会に

提出をしなければなりません。

 

虚位の記載・報告した場合は

1年以下の懲役または30万円以下の罰金

 

●公安委員会はすでに免許を受けている者などが

一定の病気などであるか調査する必要があるときは

必要な報告を求めることができます。

 

一定の病気などに該当する者を診察した医師による診察結果の届出に関する規定の整備

医師は診察したものが一定の病気などに

該当すると認知し、そのものが免許を受けている

と知ったときは、診察結果を公安委員会に

届けることができます

一定の病気などに該当する疑いがある者に対する免許の効力の停止に関する規定の整備

公安委員会では、一定の病気などにかかっている

と疑われるものの免許を3ヶ月超えない範囲内で

期間を定めて停止することができます。

一定の病気に該当することなどを理由として免許を取り消された場合における免許再取得に係わる試験の一部免除に関する規定の整備

一定の病気に該当することをなどを

理由に免許を取り消された場合、取消から

3年以内であれば、再取得時の運転免許試験は

免除されます。