「あなたも知らない美しい姿勢とは」

 

 

よく患者さんからこんな質問があります。

 「先生、友達から猫背って言われたんですよ!」

 

「そうなんですか?それまでは自分の姿勢って分かってました?」

 

「いえ、分からなかったんです。言われてから気になっちゃって・・・」

 

人は気になりだすと、神経質な人はずーっ

と気になっています。今まで目にしなかっ

た、スタイルの雑誌、姿勢の番組、モデル

のポスターなど嫌でも勝手に情報が飛び込

んできます。

 

そして、自分のカラダと比較して、歪んで

いるに違いないと落ち込み、凹み、ネガテ

ィブ思考に陥ってしまいます。

でも、実際触ってみると、そんなにひどい

人はいません。 勝手に患者さんが思い込ん

でしまっているわけです。

 

人はイメージするとその通りになります。

 

良いことも、悪いことも!

 

だから、私はまずその意識を外すことから

治療を始めています。

 

 

姿勢が気になる若い男性に・・・

今日も姿勢が気になる若い男性に

 

「あなたのカラダは私が調整するから、

姿勢のことなんて、もう気にしなくてもいいよ!」

 

って言ってあげたら、男性はとっても喜ん

でくれました。

 

姿勢が気になるか方のほとんどが実は

自分で気づいているのではなく、誰かに

言われて気づくケースが多いです。

 

 

美人(理想)の姿勢は

 

・背骨が真っ直ぐでもなく(真っ直ぐだっ

たらロボットでしょ)

 

・胸をはることではなく(オードリの春日

さんを見てどう思いますか?)

 

・骨盤が歪んでいない(誰だって骨盤も

足の長さも微妙に違います)

のではありません。

 

①楽な姿勢

②疲れない姿勢

③自然体な姿勢

 

この3つだと思っています。

 

つまり、苦しい時、疲れている時、

不自然な動きをしている時は姿勢が

歪んでいると判断しています。

 

周りの人で苦しんでいる人、疲れている人、

不自然な動きで仕事をしている人は姿勢が

悪くありませんか?