【ストレス解消法の勘違い】

今回のテーマは【ストレス解消法】です。

みなさんの「ストレス解消法」は

例えば、仲間と飲みに行ったり、

ゴルフにいったり、 カフェでお友達と

お茶したり、大好きなスウィートを

食べたりすることでないでしょうか?

私はサーフィンや愛犬もことの散歩、

プールなどで ストレスを解消している

のではなく、自分の時間を楽しんで

います。みなさんが考えている

「ストレス解消法」の定義がたぶん

違うと思います。

葛藤などいろんな定義があると

思いますが、私は「自分の思い通りに

いかないこと」が「ストレス」と

定義づけているので、サーフィンや

散歩、プールなどは時間さえ作れば

自分の思い通りになるので

「ストレス解消法」とは実は

思っていません。

では「自分の思い通りにいかない」

というのは自分のことではなく、

相手に対してです。

例えば

「自分の指示通りにスタッフが動いてくれない」

「友達が忙しいという理由で相談にのってくれない」

「あることを頼んでも、直ぐにやってくれない」

「メールがいつまでたっても返事がない」

「前々から計画した旅行に、仲間を誘ってもあっさり断れる」

これが、私の「ストレス」の定義です。

じゃあ、この問題をどうクリアすれば

いいのか?まず、大事なのは自分が

発している言葉です。

もしかしたら、自分の都合だけで考えて、

相手の都合を考えずに、発信している

かもしれません。 同じ言葉でも、相手に

共感される場合とされない場合があります

共感されるには、まず相手の話を

否定も肯定もせず受け入れ、それから

自己主張することが大切だと

分かりました。まあ、これが相手から

してみれば「自己中」な人間と

思われんですね(笑)

次に、相手が自分の思い通りにならない

のは頼んだことが苦手なのか、単純に

分からないのかも しれません。でも、

相手は本音を言わない場合が多いと

思うので、「ハイ、ハイ」と直ぐに返事を

してその場から早く立ち去りたいという

行動をとっているかもしれません。

つまり、「ストレス」とは相手のことを

理解していないために起こる感情の

不安定だと思っています。

なので、最初に相手が簡単に自分の

思い通りに動いてくれること、例えば

得意分野などを頼んで、動いてくれれば

私は「ストレス解消法」になると

思っています。

1つでも、相手が自分の思い通りに

動いてくれるだけ自分の感情、例えば

「イライラ」や「モヤモヤ」がスッキリする
ので、次に相手を褒めてあげて、
徐々にハードルを上げていけば、
さらに「ストレス解消法」される
と思っています。

それを繰り返すことによって、
相手との良い関係を保つことができ
自分の思い通りに動く=相手から
信用信頼されていることに
つながっていきます。

一番自分の思い通りに動いてくれないのは
私の場合は「妻」です(笑)なので、妻を
自分の思い通りに動かすことが できれば、
一番の「ストレス解消法」になることは
間違いありません。

相手も自分こと知り尽くしているので、
とっても強敵なのですが、自己鍛錬と
思って感情のまま言葉を発せず、
冷静に言葉を選んで発していきたいと
思います。

妻の武器が「読心術」だから、
難しいんだけどね(笑)

症状について詳しくはこちら

自律神経失調症

関連記事