【知ってました!? 正しい食事の取り方が間違っているのはネット情報が原因】

■本当によい食事とは?

 

患者さんから、よくこんな質問をされます。

 

 

 

「先生、ネットで◯◯食事療法が体に良いと

 

書かれていたのでやってみたいのですが?」

 

 

 

「◯◯な食べ物が冷え性に良いと

 

ネットで見つけましたが本当ですか?」

 

 

 

食事に対する私の個人的な

考えですが、食事は

何を食べるかではなく

 

食べ方が大事だと思っています。

■食べ過ぎは毒

 
よい食事ですが、食べ過ぎは毒です。

 
腹8分目ではなく、

 

腹7分目にしてください。

 
定食屋さんで茶碗一杯のご飯を

 

食べる必要はないと思います。

 
半分にしてください。

 

 

 

食べる量を意図的に少なくし、

 

それを続けていると、

 
胃袋が小さくなるので、

 

つらいのは最初の3日間だけです。

 

 

 

焼肉を食べた翌朝に

 

お腹がすくのは、

 
焼肉がおいしいから、食べ過ぎて

 

胃が大きくなっているのです。

 

 

 

消化には莫大なエネルギーを使います。

 
人間はエネルギーの半分以上を

 

消化に使っています。

 
食べ過ぎは毒です。

 

 

 

朝は食べなければいけないと

 

言われていますが、これも慣れです。

 
でも、朝、果物は食べた方が

 

いいと思います。

 

事実、食べ過ぎないように

 

心掛けたら、体重が3キロ

 

痩せていました。しかも、

体脂肪率が約10%でした。

運動もしていないのに。。。

真実を知りたい人はスタッフの

健ちゃんに聞いてください。

 

症状について詳しくはこちら

カラダの仕組み

関連記事