未就園児と幼稚園児がいるママがストレスによる腰痛・肩こりで毎日がつらい場合の対処法

メンタル整体師のコツコツ前田です。

 

結論から言いますと、身近な方が

話をよ~く聞いてあげることです。

 

全身が毎日、痛い・こっている方は、

自分が一生懸命頑張っているのに

承認してくれない、認めてくれない

ストレスが身体に出ている場合が多い

からです。

 

本人は少しでも痛み・こりを緩和するために

湿布をはったり、ジムに行って運動をしたり

趣味を行ったり、友達とカフェやファミレスで

おしゃべりしても根本的な問題や悩みが

解決しない限り、倦怠感は続きます。

 

大事なことは本音を言える環境を整えたり

信頼して話すことができる相手に悩みを

打ち明けることです。

 

ご主人であっても、気を使っている奥様は

本音が言えない場合が多いです。

 

タイミングを見計らって、自分の価値観

考え方をしっかり伝えることが誤解を

招かない唯一の方法です。

 

ここにたどり着くまでには勇気と

覚悟がいりますが、一生ともに生きていくわけ

ですから、将来のことを考えるとしっかり

話し合った方がお互いに心も体も

スッキリして嘘のように体の疲労感が

抜けます。やっぱり心と身体は

リンクしていますね。

 

育児で毎日疲れているお母さん。

実家に活発で落ち着きのない

子供を預けられない。

 

お父さんの休日以外はずーっと

元気な子供と接しているので

自分の身体を休める暇がない。

 

それがストレスとなって肩こり、腰痛となり

全身が痛くて精神的にも病んでいる感じ。

 

身体を触ってみると全身がガチガチ。

頑張りすぎて、身体を動かすと関節の

節々が痛いとのこと。

 

心と体はリンクしているので

どちらが疲労しても影響が出ます。

 

最近は環境の変化で

心身が乱れている方が多いです。

 

問診をしてみると、心の悩みを

抱えているママが多く、人には言えない

悩みや問題を一人で解決できなくて

困っているお母さんが多いです。

 

また、高齢出産によって体力が

低下し育児・家事も長時間続けることは

大変とのこと。

 

施術は悩みを聞きながら

本音を聞き出して癒される環境を作りながら

心と身体の歪みを取りながら施術すると

終わったころにはスッキリして帰ってくれています。

毎日、肩や腰がこっている、痛いのは あなたのせいではありません。

 

 

いい人、頑張っている人、責任感の強い人

頼まれたら断れない人は自分を責めてしまう

傾向にあります。

 

性格もあると思いますが、この考え方を

かえないと自分で自分を苦しめることに

なります。

 

ですので、自分の責任とは思わない

時も必要です。

 

ちょっと考え方を変えるだけで

身体がリラックスる、肩こりや腰痛から

解放された患者さんをたくさん見てきました。

 

今は時代の流れが速いので

ついていけなくて戸惑ってしまい

自分の能力がないと思っている方も

多いです。

 

でも、あなたはあなたのままでいいです。

人は大原則、性格を変えることはできないので。

 

無理に自分を変えようとするからストレスとなります。

まずはストレスになっていることをすべてピックアップして

捨てることから始めると解決しやすいです。

 

ストレスを解消するより捨てること

ストレスがたまっていると、一つずつ解決したくなる

方が多いですが、お勧めはストレスは

捨てる方が思います。

 

大掃除と同じで捨てる方が

空間が増えてスッキリしますよね。

 

心のストレスも同じで

捨てることによって脳がスッキリします。

 

人間は誰でもストレスはあります。

それをどうとらえるかがポイントとなります。

 

性格ではなく考え方を少し

変えるだけでストレスがストレスではなく

なってきます。

 

ちょっとしたことなんですけど

これが意外に難しいんですよね。

 

分かります、分かります。

あなたがいい人だから。

 

ストレスから離れる方法は

諦めること。

 

そして頑張っている自分を

褒めてあげること。

 

きっと、十分あなたは頑張っていると

思います。だからもういいです。

 

頑張らなくても。

 

あとはなるようになりますので

ご安心を