腰痛になったときに鍼灸、病院、整形外科の選び方

鍼灸での腰痛対策、予防

鍼灸は、ハリとお灸を使って経絡に刺激を与えて

痛み・こりを緩和させたり、患部に対して直接

施術を行うことがあります。

 

特に筋肉痛や肉離れの障害には

効果があり、お勧めします。

 

神経症状や骨格の歪みによる

痛み・こりはハリやお灸によっても

効果がありますが、その場合は

専門の整形外科、病院で診て

もらったほうが安心だと思います。

 

また、刺激や痛みに対して弱い方には

施術後に好転反応といって一時

悪化することもあることを知っておいて

下さい。

 

もともと注射などで皮膚が赤くなる、発疹

出る方は、鍼灸の先生とよく相談してから

施術を行った方がいいかと思います。

 

また、鍼灸の先生によっても

施術方法が違います。

 

自分に合った施術方法なのか

しっかり相談して、確認しましょう。

 

鍼灸院の選び方としては

患者さんをたくさん診ている

院が良いかと思います。

 

理由は鍼灸は経験年数が

多い先生の方がいろんな症状に

対して対応してもらえるからです。

 

技術が良い悪いよりも

患者さんの声を参考にした方が

いいかと思います。

 

どんな治療院でも、はやり患者さんを

少しでも早く良くした先生が私はスゴイと

思います。

 

何回も通院して良くならないのは

他に原因があるかもしれません。

 

私が出会ってきた先生は

それを瞬時に見抜いています。

整形外科での腰痛対策、予防

腰痛になるとどこの病院へ行ったらいいのか

分からない方が実際に多いです。

 

内科なのか、外科なのか?

一般的には整形外科です。

 

骨折、脱臼、打撲、挫傷などの

急性外傷や骨、背骨や関節に関わる、

変形性脊椎症、脊椎椎間孔狭窄症

椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、

後縦靭帯骨化症、変形性膝関節症

分離すべり症、オスグット病、外反母趾、

五十肩などを見てもらえます。

 

ただ、整形外科を選ぶ場合に

先生によって専門分野がありますので

ネットなどで調べてから行かれたほうが

良いかと思います。

 

整形外科が自宅から近いからといって、

見てもらった時に自分の症状の根本的な原因が

明確で納得できない場合は、

先生としっかり相談して下さいね。

忙しい病院ですと

 

「歳ですから仕方がないです」

 

で終わってしまうことがありますので。

 

一般的にレントゲンやMRIで異常がないと

湿布や痛みどめを出されて安静にして下さいと

伝えられて終わってしまう場合があります。

 

異常がなくても

数日たって痛みが引かない場合は

直ぐに見てもらってください。

 

必ずしもレントゲンやMRIに

異常が見つかるわけではありません。

 

特に小児の骨折は分かりにくいので

注意が必要です。

 

成長期に骨折を見逃してしまうと

大人になっても変形して残ってしまうので

特に小学生から中学生でスポーツを

やっている方は注意して下さい。

 

軽度の痛みだからといって

外っておくと大変なことになることも

あります。

 

痛みや腫れがあるとういうことは

どこかに必ず異変があるので、それが

はっきりするまでは休ませておくのがベストです。

病院での腰痛対策、予防

腰痛になった時に

どこも病院や整体、接骨院・整骨院へ

行ったことがない人はどこへ

診てもらったいいのか分からないと思います。

 

まずは整形外科で診てもらってください。

時々、内科で診てもらっている方が

いますが、お腹が痛くて腰痛になっているなど

内臓からくる腰痛であれば大丈夫だと思います。

 

病院でも総合病院と個人の整形外科で

迷う方が多いと思いますが、心配な方は

総合病病院がいいかと思います。

 

もしからしたら腰痛が二次的症状に

なっているからが多いからです。

 

腎結石などは腰痛を伴うので

もし、整形外科で異常がないと

診断されても、痛みが引かないようで

あれば総合病院へ診てもらうことを

おススメします。

 

総合病院で見てもらうことに

注意しないといけないのは

夜間の救急外来で診てもらっときに

専門医ではなく研修医の先生で

整形外科の専門でない先生が

見た場合にレントゲンを撮って異常が

なければ痛みどめと湿布を出されて

帰されてしまうことがあります。

 

以前、救急外来で腰痛と診断されて

実際は骨盤骨折で亡くなった方が

いました。

 

ですので救急外来で診てもらう場合は

その先生が何科の先生なのか聞いておく

必要があります。

 

 

同じ症状で悩むお客さまの声

原因をわかりやすく教えて頂き、痛みもうすれてきてます(腰の前後が痛い)

昨年末からずっと

 

腰の前後が痛い

 

状態でした。

 

また原因がわからず、

内臓系の不調かとも

思いました。
来院し、

原因をわかりやすく

教えて頂き、痛みも

うすれてきてます。
また

自宅でもできることを

気軽に教えてもらえ、

感謝です。
今後もずっとよくなるよう

しばらくかよいます。

匿名希望

症状について詳しくはこちら

腰痛

関連記事