股関節の痛みの原因が分からず、ストレッチしても良くならかった方が改善した春日井市の患者さんの症例

陸上部の練習中に突然、骨盤の外側と後ろ側が 痛くなり、その後股関節が痛くなって 走るたびに痛みがでる

中距離ランナーで活躍している一年生の

女性高校生。

 

陸上部の練習中に突然、骨盤の外側と後ろ側が

痛くなり、その後股関節が痛くなって

走るたびに痛みがでる状態。

 

ストレッチやアイシングなどを行っても

痛みは変化せず、我慢してそのまま練習を続行。

途中、テスト週間で痛みが緩和したが

再び練習すると骨盤の後ろの筋肉や横の筋肉

大臀筋や梨状筋、大腿筋膜張筋の部分が痛くて

顧問の先生の紹介で来院。

 

触診をしてみると骨盤が歪んで傾いた状態で

かたまり、股関節もうまくはまっていない状態。

その股関節が歪んでいるので、そこに

くっついている筋肉も緊張しているので

それで痛みがでている可能性が高い。

 

バランスも悪く、痛みのある側に

体重がかかっていたので骨盤を矯正して

体重を五分五分にかけるように調整してみた。

 

3度目の施術だったけど

過去2回よりも状態は良くなり

走っても痛みが以前よりも軽減している状態。

まだ完治はしていないので、慎重に

検査をしながら確認して施術をしていく方針。

大会前になんとかベストの状態で

もっていきたいので他の関節も調整して

パフォーマンスを上げていきたいと思います。

 

下半身の痛みは、上半身を調整すると

緩和する傾向があるのでチェックしていきたいと

思っています。

 

部活の選手が多く来院していますが

根本的な原因が分かれば、ほぼ良くなって

好成績をおさめているので、楽しみです。

初めての腰痛後に股関節も痛くなって 歩くと痛みも出てきた。

患者さんの紹介でお見えになった看護士さん。

 

昨日から急に仕事をしている最中に

患者さんを抱き上げた時に腰がズキッと

してぎっくり腰に。

 

腰の横あたりに違和感を

感じる、腰を左に捻じると右側が

痛くなり、反らしても痛い。

 

初めての腰痛後に股関節も痛くなって

歩くと痛みも出てきた。

 

それをかばってから肩も上がらなくなり

不安になり早朝に来院して頂きました。

 

検査した結果、骨盤の捻じれと

腰椎のねじれによって筋肉が

捻じれていることが分かったので

骨格を調整してあげたら、捻じっても

反らしても動けるように。

 

少し痛みは残るものの

3日~5日で良くなる見込み。

 

股関節も骨盤を矯正してあげたら

お尻の横の痛みの消え、軽快に

歩けるようになりました。