膝の痛み原因が分からず病院やストレッチをしても良くならなかった方が改善した春日井市の患者さんの症例

整形外科で軽度の変形性膝関節症と診断され ややがに股で、膝を曲げると止まってしまう

整形外科で軽度の変形性膝関節症と診断され

ややがに股で、膝を曲げると止まってしまう状態。

 

特に階段が大変で

上るときは這いつくばってのぼり

下りる時は片足ずつしか降りれない状態でした。

 

特に右ひざの曲がりが悪く、うつぶせになると

右のお尻がかたくなって盛り上がって

傾いている状態でした。

 

膝の施術と同時に、お尻の筋肉をゆるめ

骨盤の矯正で傾きを改善させたら

膝の痛みを感じることなく、犬の散歩の

リハビリを始めたらさらに良くなりました。

 

高齢者の方は特に膝が悪くなると

寝たきりになることが

多いので注意が必要です。

 

特に膝関節は変形してくると元に戻らなくなるので

階段の上り下りが困難になったり、歩くのが遅くなったり

がに股歩きになったら要注意です。