食事制限、サプリ、運動・筋トレでダイエットが成功しない3つの原因とは?

なぜ、何度もダイエットに挑戦してもやせないのか?

  • 以前はいていたパンツがはけなくなった
  • 久しぶりに体重計にのったら10キロ太ってた
  • お風呂に入るときに鏡で自分のお腹を見たらぽっこりしていた
  • ゆるくてだぼだぼの服を着るようになった
  • たばこや運動をやめたら間食が増えた

民間的療法のダイエットの危険性

 

30代から40代に入ると基礎代謝が20代と比べると

一気に落ちます。そのため消費カロリーより

摂取カロリーが増え、気づいた時には体重が

10キロ以上増えていた経験があるかと思います。

 

「お腹が出てきたから、

そろそろ運動してやせよう」

 

「会社の検診でメタボリックと

診断されたからダイエットしないと」

 

「運動もせずに食べ過ぎたり

間食が増えたから食事制限しないと」

 

そこで、今流行のダイエット法に手を出してしまったり

テレビや広告で「私はこうしてやせました」という

健康食品でやせた人のビフォアフターの写真を見て

買ってしまう方が多いと思います。

 

危険なのは、あくまでも民間療法的ダイエットであり

その中で医学的に問題があるダイエットもあります。

 

事実、民間療法のダイエットに失敗して

逆に太ってしまったり、リバウンドしてしまったり

内臓の病気になってしまった人もいます。

 

食事や食事制限によるダイエットの危険性

 

運動する時間がないから

食事制限によってダイエットする場合があります。

 

食事療法によるダイエットの考え方は

摂取カロリーを減らすことです。

 

朝ごはんで炭水化物(糖質)であるご飯やパンを抜いたり

低カロリーのものだけをとったりし、断食したり

してダイエットする方法です。

 

これを過剰に行うと偏食になって栄養失調に

なり体に異常をきたします。

 

 炭水化物を抜けばエネルギーが出ませんので

低血糖症になり、体がフラフラします。

朝ごはんを抜くと元気が出ないのはそのためです。

 

脂質を抜いても、炭水化物が消費されると

次に脂質が消費されるので、エネルギーが

出せず、筋肉をつくるたんぱく質が使われてしまいます。

 

食事療法で大切なことは炭水化物、脂質、タンパク質を

バランスよく食べることと、食べる時間です。

 

朝、起きてからは活動する時間なので

エネルギーの源である炭水化物や

脂質をしっかりとります。

 

夜は活動しないので炭水化物や脂質は

控えてタンパク中心の食事をとります。

 

この法則さえしっかり守れば

健康の状態を維持したままダイエットすることが

できます。

 

サプリメントのプロテインによるダイエットの失敗

 

プロテインダイエットは

筋肉や血管、皮膚などをつくるタンパク質(アミノ酸)

だけをとってやせるダイエット法です。

 

体をつくるためにはタンパク質はとっても

三大栄養素の中でもとっても大切な栄養素です。

 

しかし、タンパク質だけをとって炭水化物や

脂肪をとらないと血管や筋肉をつくる働きが

落ちてしまいます。

 

生きていくためにエネルギーが必要です。

そのエネルギー出しているのは炭水化物や糖質です。

 

ハイブリット車に例えると、ガソリンは

炭水化物や糖質です。ガソリンで走っているときは

パワーが出て早く走ることができます。

 

ガソリンがなくなってしまって、電気で走るようになり

パワーが落ちるのでゆっくりしか走れません。

そうなると、どうしてもガソリンを補給しないと

いけなくなります。

 

これが体の場合ですとエネルギー源である

炭水化物や資質をとらないと、その代わりに

タンパク質を使ってエネルギーを出そうとします。

 

結果、体をつくるタンパク質が使われてしまって

脂肪を燃焼する筋肉がつくられなくなり、ダイエットに

失敗してしまいます。

 

筋トレ・運動によるダイエットの落とし穴

 

よく散歩やウォーキング、水泳などの有酸素運動を

行えばやせると言われていますが間違いではありません。

 

しかし、あなたが思っている以上にカロリーは

消費されません。

 

カロリーを消費させるには脂肪を燃焼させる

筋肉が必要になってくるのですが、筋肉を

つけるにはある程度の負荷をかけないと

つきません。

 

負荷をかけない有酸素運動は持久力は

つきますが筋肉がつきにくいです。

 

今、流行のライザップで2ヶ月でやせることが

できるのは筋肉をつけるためにランニングよりも

負荷をかけて筋トレをメインに行っているからです。

 

ダイエットに成功するための理想的な運動、筋トレは

呼吸をしながら脂肪を効率よく燃焼させる

大きな筋肉(太もも、腹筋、胸の筋肉)を鍛えることです。

 

自宅で負荷をかけて筋肉を鍛えれば

ジムに通わなくてもダイエット効果があります。

 

まとめ

 

どんなダイエット法も実は

コツコツ継続すれば8割は成功します。

 

ダイエットに成功しないほとんどの原因は

継続することができないからです。

 

人間は怠け者の動物です。

 

ダイエットに成功するためには明確な

目標がなければ食事制限や筋トレなど

苦しいことは避けます。

 

 「同窓会があるから、太っている姿を見せたくない」

「結婚式があるから、綺麗なウエディングドレスが着たい」

「好きな女の子がいるから、やせてかっこよくなりたい」

 

など、欲求を満たす強い動機がなければ

継続することは難しいのが事実です。

 

症状について詳しくはこちら

カラダの仕組み

関連記事