病院でも接骨院・整骨院、鍼灸院でも良くならかった腰痛、ひざの痛みの原因は○○○だった!

 

腰が痛い、ひざが痛くて病院へ行っても

レントゲンでは異常はない、腫れてもいないから

炎症もない、注射や湿布を貼って安静にしていても

痛みがひかないことがあります。そんな時は

土台である足に原因があることがあるので説明してきます。

 

  • 歩くと足の裏の裏が痛い
  • 走ったり、ジャンプしたり、階段の上り下りで膝や腰が痛くなる
  • 裸足で家を歩くとペタペタ音がする
  • 足先が外側を向いて歩いている
  • 膝や腰が痛い

腰痛や膝の痛みを引き起こす偏平足とは?

 

偏平足を一言で説明するとべた足です。

 

特に学生時代にバスケットやバレーボールなどジャンプしている

競技を長くやっていた方やマラソンなど長時間、コンクリートや

アスファルトなどの道路で走っている方に多くみられます。

 

また、遺伝なのかどうか分かりませんが、

何もしていなくても偏平足になっている方も

います。

 

自分が偏平足かどうかは立った状態で土踏まずに

指を入れてみます。最低でも指の第一関節が入れば

大丈夫ですが、入らないと偏平足になりかかっています。

 

全く入らない人は偏平足ですね。

裸足で廊下など歩くと「ペタペタ」足音がしたり

外で走ると地面を踏みつけるような走り方になります。

 

座った状態や寝た状態では偏平足かどうかは分かりません。

体重がかからない、もしくはある筋肉が働くことによって

偏平足であっても土踏まずがあるように見えます。

 

これは錯覚なので、立った状態で必ず

確認してください。

 

偏平足は足のアーチが崩れて

土踏まずが当たりますので、足裏の内側が

痛くなったり、親指の内側が痛くなります。

 

また、土台である足はアーチがあることよって

クッションの役割を果たし、体重や地面や床からの

衝撃を吸収します。

 

偏平足の方は吸収力がないため

膝や股関節、腰に衝撃が伝わり、

ひどいと背中や首にも痛みが出ます。

 

腰痛やひざの痛みが病院で治療やリハビリをしても

ずーっと消えない、軽減しない場合は

偏平足かどうか疑ってみて下さい。

 

偏平足を改善するにはインソールが一番効果的

 

成長期を過ぎると偏平足は治りにくくなります。

そんなときはインソールを靴の中に入れることをお勧めします。

 

特に土踏まずが上がっているインソールがお勧めです。

今はインソールの種類がたくさんありますのが、固さや

高さを間違えると逆に痛みが出てしまうことがありますので

専門の方によく聞いてから購入することをお勧めします。

 

偏平足は足の裏の骨が下がってしまったり

足裏の筋肉が低下していることが多いですが

治療をしても、また立って歩くと直ぐに戻ってしまいます。

 

インソールを入れることによって

常に土踏まずがある状態になるので

偏平足が原因で足裏の痛み、膝の痛み、腰の痛みを

引き起こしているのであれば長時間、効果があります。

 

偏平足を予防するテーピング

 

テーピングは一時的な予防法で、

根本的な予防法ではありません。

 

ですので、運動や部活の試合、スポーツをするとき

などに貼ることがお勧めです。

 

貼り方は自分で貼るのは難しいので

誰かに貼ってもらうといいでしょう。

 

準備するものは伸縮する茶色のテーピング(幅5センチ)と

ハサミです。最初に長さを測って、はがれにくくするために

角を切っておくといいでしょう。

 

寝た状態から足首を直角に曲げて貼ります。

貼る順番は足の裏の小指側から貼り、足裏の真ん中を通って

くるぶしを通り、足の内側を通って膝下まで貼ります。

 

2本貼るのですが重ねて貼るのではなく少ずらして貼ります。

 

テーピングの貼り方のポイントは足裏に貼りつけてから

少し上に引き上げるように引っ張りながら貼って、

最後はゆるめて膝下のふくらはぎの内側の

部分で貼り終えます。

 

あまり強く引っ張って貼ると直ぐに

はがれてしまいますので注意して下さい。

 

偏平足の方の靴の選び方

 

偏平足の方は開帳足といって

足幅が広くなりますので、どうしても

靴のサイズがちょっと大きいものを選びがちです。

 

ポイントは土踏まずの部分がしっかり

上がっているかどうか触ってみることが

大事です。

 

宣伝するわけではありませんが

土踏まずがしっかりしている靴は

「ニューバランス(NB)」という靴です。

 

足に負担がかからないランニングシューズをメインに

開発している海外のメーカーなので、どの靴も

土踏まずの構造がしっかりしています。

 

夏場は靴を履くことが少ないと思いますので

サンダルの場合であれば「ホーキンス」という

メーカーがお勧めです。

 

日本のメーカーの靴でも今は

通勤専用の靴やウォーキング専用の靴が

販売されているので、お店で一度履いて

少し店内を歩きながら5分くらい履き続けて

下さい。

 

その時に土踏まずが上がっている感じがして

足裏に痛みがなければ大丈夫だと思います。

 

分からない場合は専門の方に聞いてみるのが

いいでしょう。