なんで?いつもの治療で腰が良くなったのに、今回は太ももがしびるって?

慢性腰痛で悩んでいる高校生のスポーツ選手。

練習や試合で腰が痛くなると直ぐに接骨院や整体に行って

一時的に良くなるけど、痛くなったらまた通院する生活。

 

でも、ある日、腰の治療をしてもらったら

腰の痛みが消えたけど太ももがしびれてしまった。

 

これは一体何が原因なの?

 

身体の中で何が起きているのか

23万人を施術した整体師が解説していきます。

  • 腰が痛くて眠れない時がある
  • 足を真っ直ぐ伸ばすと太股がしびれる
  • 腰を前に曲げるとよく痛くなる
  • 寝た状態から起き上がるときが痛い
  • 座っていると太股がしびれる

いつもの腰の痛みだからといって、毎回、同じ原因であるとは限りません

 

慢性的な腰痛で悩んでいる方は

いつもの腰の痛みだから、いつもの治療で良くなると

思っていませんか?

 

実はこれが大きな落とし穴です。

症状が同じでも、毎回、同じ原因であるとは限りません。

 

なので、同じ痛みで同じ治療をしても

原因がいつもと違えば症状が変化、もしくは

悪化することがあります。

 

そこで何が大切になってくるかと言いますと

治療前の検査が大事になってきます。

 

脳疾患や内臓疾患でなければ

いろんな検査を行えば、根本的な原因が

何なのか見えてきます。

 

特に毎回、同じ症状で通っている方が

ちょっと間を開けて来院した時に

 

「先生、いつものように腰が痛くなりました」

 

と言ってしまうと先生も鵜呑みしてしまい

検査をせずに治療をしてしまうことがあります。

 

治療期間が開いてから、来院する場合は

いつもの腰の痛みであっても先生に検査をして

確認してもらうことが大切です。

 

先生も人間ですから、時に忘れてしまうことが

ありますので、直ぐに治療に入った場合は

 

「先生、久しぶりですので一度よく見てもらえませんか?」

 

と勇気をもって伝えましょう。

治療で腰痛が悪化するケースとは 多くが強い刺激を受けたときです。

 

こりがすごいからといって強くもまれたり

骨盤や背骨が大きくゆがんでいるからといって

強くて痛みを伴う骨盤矯正や背骨矯正を受けた時に

悪化することがよくあります。

 

痛いのが効くと思って我慢される方が多いですが、

そんなことはありません。

 

痛くなくても治療効果は十分出ます。

 

よく

 

「痛いくらいのマッサージが効く」

 

という方がいますが 、

痛いマッサージで、患部の痛みが緩和する場合は

痛い治療から解放され、脳が楽と感じることが多いからです。

 

「マッサージしてもらった時は気持ちよかったけど

治療院から出る時や、家に帰ってから痛くなった」

 

って経験ありませんか?

 

いわゆるもみかえしだと思うのですが

患部を押さえられて気持ちいと

先生もつい力が入ってしまって

治療が強くなる傾向があります。

 

先生も悪気があって強くマッサージしているのではなく

患者さんのためを思って治療しているわけですが

ちょっとその想いが強くなってしまった、もしくは

経験がたりなかっただけだと思います。

 

もみかえしではなく、しびれが出た場合はどうすればいいの?

 

しびれはもみかえしよりもやっかいです。

なぜならしびれるということは神経を圧迫している

可能性が高いからです。

 

治療で痛みはとれてもしびれが出てしまった場合は

直ぐに施術してもらった治療院に連絡して

状況を伝えて下さい。

 

しびれが強い場合は整形外科などの

病院で診てもらったほうが良い場合もあります。

 

考えられることは、骨盤矯正や

骨格矯正が強すぎて椎間板ヘルニアに

なってしまったり、骨と骨の隙間が狭くなって

そこから出ている神経を圧迫してしまう

椎間孔狭窄症が考えられます。

 

もしくは、背中を強く押されてしまって

肋骨や肋軟骨などを骨折、もしくは

ひびが入ってしまった場合は治療する前までは

痛くなった脇腹に痛みが出ます。

この場合は呼吸をしたり、体を捻るだけでも

痛みが出ます。

 

知ってました?痛みよりもシビレのほうがやっかいです。

患者さんは痛みの方が気になるかもしれませんが

治療家としては痛みよりもしびれの方が心配です。

なぜなら治りが悪いからです。

 

問題なのは痛みがある場合は、我慢できずに

直ぐに来院してくれるのですが

しびれは軽度ですと我慢してしまう

患者さんが多いです。

 

それであるときしびれが強くなり耐えれなくて

来院するのですが、その時には症状が進行していて

治療回数や期間が長くなる傾向にあります。

 

ですので、治療後しびれが出た場合は

直ぐに病院や接骨院で診てもらいましょう。

症状について詳しくはこちら

腰椎椎間板ヘルニア

関連記事