春日井市 交通事故の後遺症で手足がしびれ、病院や接骨院に何回も通っても治らない原因とは

交通事故の後遺症として手足がしびれることはよくあります。

ただ、このしびれの根本的原因が分からないまま病院や接骨院で

治療していることもあるって知っていましたか?

 

しびれがあるということは神経を圧迫しているということです。

問題なのはどこで圧迫しているかです。今回はこのことに

ついて解説していきたいと思います。もしも今、交通事故で

手足がしびれて病院や接骨院へ通っても治らない方は

ぜひ一読して下さいね。

  • 手足のしびれが消えない
  • 手足の感覚がおかしい
  • 手足の力が入らない
  • 手足がだるい、おもたい
  • 事故後、病院や接骨院に通院しても良くならない

交通事故直後はどこが痛いのか、しびれるのかよく分からない

今まで交通事故の被害者の方を治療してきましたが

事故直後は直ぐに症状が出ない、もしくは全身が痛くて

どこが痛いのかよく分からないケースが多いです。

 

数日後、痛みやしびれの場所が明確になってきて、

日常生活や仕事に支障をきたすことになります。

 

痛みだけであれは、安静、もしくは病院や接骨院で

治療を受ければ良くなります。ですが、手足がしびれている

場合は根本的原因が何のかはっきりしないまま治療しても

良くなりません。

 

しびれが出た場合は必ず整形外科などの病院で

レントゲンではなくMRIを撮ると神経の

問題なのかどうかが分かります。

 

大事なことは交通事故直後、痛みやしびれがなくても

直ぐに病院で精密検査を受けることをお勧めします。

交通事故による手足のしびれの原因はヘルニアの可能性が高い

交通事故の後遺症で手足がしびれて

どこへ行っても長期間良くならない方は筋肉の緊張や

骨の歪みが考えれますが、まず椎間板ヘルニアを

疑った方がいいでしょう。その理由は慢性化してしまうと

治療期間が長くなるからです。

 

ヘルニアの症状はしびれが主ですが、最初は

腕や足全体重たい、だるいなどの症状を訴えます。

その後に、手足がしびれる、感覚がおかしい、

力が入らないなどの症状が出ます。

 

「ヘルニアは事故などによって突然起きることがあるの?」

 

って思っている方も多いでしょう。

でも現場では非常に多いいんです。

 

当院へ来られる方のほとんどは病院や接骨院へ

長い間通っても良くならかった方がほとんどです。

 

その理由は単なる打撲や捻挫として治療を

しているからです。もし、そうであれば数週間で

良くなると思います。ですが何ヶ月も通って痛みや

しびれが消えない場合には神経の圧迫を疑います。

まとめ

交通事故にあってから数日後に手足の痛みがしびれに

変わったら直ぐに病院でMRIを撮ることをお勧めします。

ほとんどの場合は直ぐに症状がでることは少ないからです。

 

初期症状は我慢できる程度の痛みやしびれなので

我慢される方が多いですが、ここで直ぐに治療を開始するか

しないかで治り方が大きく変わってきます。

 

また、治療方法でも症状が変化します。

手足のシビレの原因が椎間板ヘルニアであれば

電気やマッサージなどでは良くなりません。

牽引など腰や首を引っ張ってもらうことが一番効果的です。

ただし、ヘルニアの場所や状態によっては牽引だけでは

よくならないことも事実です。

 

この場合にはヘルニアに対する専門の治療が

求められます。もしも、交通事故にあわれて

手足のしびれが全く消えないようであればぜひ

当院へ起こしください。

 

どんな状態なのか検査をして詳しく説明してから

施術をしていきますのでご安心下さい。

春日井市 交通事故治療・交通事故情報