側弯症

病院で手術しないと良くならないといわれた側弯症がなぜ、骨盤矯正、骨格矯正で背骨のゆがみが改善されるのか?

側弯症で悩んでいませんか?

  • 学校の身体検査で側弯症と言われた
  • 鏡を見たら肋骨が大きくゆがんでいた
  • 成長期の娘の肩が異常に下がっている
  • 病院でレントゲンを撮ってもらったら側弯症と診断された
  • 片方の背中が大きく盛り上がっている

側弯症の施術ビフォーアフター

側弯症とは

 

側弯症の多くは突発性側弯症で

原因は不明です。
側弯症化どうかはレントゲンで背骨を撮影して

その曲がっている角度で判断します(コブ角)

背骨の角度を測定をして

 

10度以上のものを側弯症とよびます

10度以内であれば自然と良くなります。
当院で施術できる範囲は10度~20度以内です。

20度以上ですと難しいです。

 

一般的には

 

・20度~30度はギブス固定

・30度~40度であれば手術(成長期)か保存療法(安定期)

・40度以上は手術

 

と言われています。

 

側弯症をを解消するために当院が行う施術

 

まず検査をして施術で良くなるか

どうか判断します。

 

背骨が大きく曲がっている方は

提携している整形外科でレントゲンを

撮って頂き施術で改善されるかどうかを

確認します。

 

上記でも説明しましたが

背骨が曲がっている角度(コブ角)が

20度以下であれば施術しますが

それ以上の方は病院で見てもらうことになります。

 

突発性側弯症は成長期の小学生から

中学生にかけての女性におおいです。

突発性なので、側弯症化どうか自分で

気づくことが少ないです。

 

多くは親か友達から指摘されたり、

身体検査で保険の先生から言われたり

レントゲンを撮ったら先生から

側弯症だと診断され発見されます。

 

病院ではコルセットなどしてギプス固定などして

側彎が悪化しないように予防する固定療法を

とることが多いです。

当院では背骨が側弯して、体全体のバランスが

崩れているので土台である足から施術していきます。

 

それから膝、股関節、骨盤矯正、骨格矯正、そして

頭部を矯正して体全体の姿勢を改善していきます。

曲がった背骨だけを矯正しても、側弯症は

一時的には改善されるかもしれませんが、

根本的には改善されません。理由は直ぐに

戻ってしまうからです。

 

特に側弯症の矯正で重要なのは

肋骨の矯正です。

 

ビフォアフターの写真でも分かるように

片側の背中がもりあがっていますが

これは肋骨全体がゆがんでいるからです。

 

当院では全身の骨格矯正はもちろん

肋骨の矯正を重症視して側弯症を

改善しています。

メンタル整体師、コツコツ前田からのメッセージ

 

私は、病院や整骨院など、どこへ行っても

良くならない人をできるだけ早く改 善させる

ことが自分の使命だと思って仕事をしています。

 

他院に通っていた方が来院して問診をすると、

しっかり検査をして原因を探し、 伝えることを

していない院が多いと感じます。

 

痛みに苦しんでいる方 は、治る のかどうか、

そしてどこが悪いのか一番聞きたいはずですよね。
私自身、ヘルニアやうつ病で

悩んだことがあるので、

あなたの気持はとてもよく分かります。

 

当院は、しっかり検査をして原因を探し、

それをお伝えしています。そして、

その悪いところがどうすれば改善するのか、

そのためにどのくらいかか るのかをご説明します。

 

側弯症でお悩みの方は、

ぜひ一度ご相談ください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

心とカラダを元気にするメンタル

整体師のコツコツ前田でした!