股関節が開かず、足は常に乳酸がたまっていて重たく、血流の悪さを感じていた。

①娘の腰痛がひどく、マッサージに行きたいとのことで

インターネットで調べたところ、評価が高く家から近かったことと、

 

慢性的な肩こり、腰痛、右肩、肘、右の股関節

 

が痛かったので私もついでに来院することにしました。

 

②肩は岩のように固く左肩、肘はバレーボールのやりすぎで

20年間ずっと痛みがあり、右股関節はひらかず右足は

つねに乳酸がたまっていておもたく血流の悪さを感じていた。

 

③まず体の状態を見てから右肩が下がっている、右足が短くむくんでいる

等の説明をして下さった後、施術の説明を丁寧にしながら治療をして

下さり安心してまかせられたし、股関節の痛みや肩のはりがなくなったので

驚きました。痛みもなく先生の手が脊髄の関節を1つずつ確かめながら

 

「首のここだな」

 

と教えてもらったときは本物だなと思いました。

続けて通ってみます。

矢ヶ部真実様 春日井市 52歳

■先生からのメッセージ

矢ヶ部真実さんへ

具体的に感想文を書いて頂きありがとうございます。

とても参考になり、今後の改善点として活かして

いきたいと思います。

 

矢ヶ部さんの根本的な原因は

 

足首の動きが小さい

 

ことにあります。

 

足首(足関節)がしっかり動くことによって

下からの衝撃を吸収してくれます。

 

 

足首の関節がかたいと、下からの衝撃が

膝、股関節、腰まで伝わっていきます。

 

今回は右の股関節が仰向きになって膝を曲げて

股関節をあぐらをかくように外側へ開くと痛みと

膝が床につきませんでしたよね。

 

この場合、股関節の表面が痛い場合は

筋肉の問題、奥が痛い場合は関節の

問題となります。

 

矢ヶ部さんの場合は、股関節の奥が

痛かったので骨盤のくぼみにはまっている

足の付け根が食い込んでいる状態でした。

 

動く関節は全て隙間があります。

 

この隙間があることによって関節が動くのですが

矢ヶ部さんは股関節の隙間が狭かったので

足が開かなかったと思います。

 

施術で、その隙間を広げたのですが

劇的に足が開くようになり、あぐらが

かけましたよね。

 

ですので、

 

関節の隙間が広がれば

痛みが根本的に解消され

 

その痛みをかばって痛くなっていた

肩こりや腰痛も改善されますのでご安心下さい。