予約を取れるしあまり待たされないので、気軽に受診できます(ギックリ腰)

私が軽いぎっくり腰をやった時、

近所のママ友に勧められて

初めてお世話になりました。

 

数日後に、

どうしてもゴルフに

行かなくてはならず、

連日通って診て頂き、

無事プレーすることが

できました。

 

あの時は

ありがとうございました。

 

コツコツさんは、

こじんまりとして、

アットホームな雰囲気が

いいですね。

 

予約を取れるしあまり

待たされないので、

気軽に受診できます。

 

私のお勧めです。

匿名希望

■先生からのメッセージ

写真

腰が痛くてゴルフができなくて困っている、悩んでいる方へ元気が出る感想文ありがとうございます。

あの時は、どうしてもゴルフの予定を断れず、時間がなかったですがプレーができて本当に嬉しかったのを覚えています。

 

◯◯さんは背が高いので、中腰になるとどうしても腰に負担がかかりやすくなります。

ゴルフで例えるならアドレスの時ですよね。

中腰といっても、実際には深く腰を曲げるよりも浅く腰を前に曲げたほうが腰に負担がかかりやすいです。

◯◯さんはゴルフ以外にもバドミントンなどスポーツをやられていたので、疲労が蓄積しギックリの原因になったと思われます。

 

ギックリ腰は急性の腰痛の総称ですが、欧米では「魔女の一撃」とも言われています。

当院オリジナルの検査によって、疲労の蓄積はギックリ腰の二次的な要因だと分かったので、根本的な原因を探しました。

 

そして腸腰筋(大腰筋、腸骨筋)といって骨盤を支える筋肉(インナーマッスル)が弱まっていることによって、骨盤が不安定になり骨盤が大きくゆがんでいることが分かりました。

具体的には骨盤の右側が左よりも上に上がって傾いていたので、右足の長さが短くなっていました。

また、仙腸関節といって骨盤の関節がかたくなっていたので、骨盤の可動範囲が一般の方よりも少なく、そのため代償作用として腰に負担がかかっていたと思います。

 

実際には腰の骨はほとんど動きません。前かがみや体を後ろにそらす、または腰を左右に回したり、倒したりするのは腰ではなく実は股関節が行っています。

その、股関節が骨盤にくっついているので、骨盤がゆがむと股関節の動きも悪くなり、腰に影響を及ぼすということになります。

 

ギックリ腰をされる前から慢性的な腰痛になっていたので、骨盤の調整をさせて頂いたあとに、再発しないために骨盤周辺や腰の筋肉を和らげ、骨盤を支える筋肉の筋トレや股関節の動きを良くするストレッチを指導させて頂きました。

それを、しっかりやって頂いたので、治療後も再発しなかったと思います。

 

最後に◯◯さん、コツコツ接骨院の詳しい案内までして頂きありがとうございました。

今後も◯◯さんが元気に楽しくスポーツができるように責任をもって体のケアをさせて頂きますのでよろしくお願いします。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

産前、産後と腰痛がひどい状態でしたが、1回の施術でだいぶ良くなりました
青山照子様 40代 小牧市 腰痛
大腿骨骨折をして手術をした後にぎっくり腰になった患者さんの声(動画)